FreeBSD Daily Topics

2013年11月11日 FreeBSD 9.2-RELEASEで安定サーバ構築の構築方法,AWS×FreeBSDと交流会ほか

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

ebook

FreeBSDで安定サーバ構築

11月のWeekly Topicsのテーマは「最新FreeBSDのインストールと運用」です。FreeBSDやLinuxがPC UNIXという名称で呼ばれていたころにはこれらオペレーティングシステムを扱った雑誌や書籍も豊富で,インストールやセットアップの方法はそうしたメディアから得ることができました。

しかし最近ではインストールやセットアップに関する情報はWeb上に分散して存在していて,まとまった資料が少ないといった状態にあります。たとえばFreeBSDをサーバとして運用する場合,インストール後に作業するいくつか決まった手順のようなものがあるのですが,そうしたことも今ではあまり知られなくなったように思います。先日,9系の最新安定版となるFreeBSD 9.2-RELEASEが公開されたこともありますし,今月は「FreeBSDのインストール」に的を絞ってさまざまな角度からFreeBSDのインストールと基礎的な運用方法を解説します。第1週目の書籍はすでに提供を開始しました。

  • 安定サーバを作ろう!~FreeBSD 9.2-RELEASEでサーバ構築 GDP/ Kindle
  • 開発環境としてのFreeBSD~FreeBSD 9.2-RELEASEでデスクトップ環境を構築(11月14日提供予定)
  • 安全・堅牢なFreeBSDシステムづくり~セキュリティパッチ適用虎の巻 (11月21日提供予定)
  • 最新アプリケーションを追いかけて~FreeBSD上でのアプリアップデートのコツ(11月28日提供予定)

来週はFreeBSD 9.2-RELEASEをベースにデスクトップ環境を構築する方法を紹介します。特にこれからFreeBSDを触ってみたいと考えている方や,サーバとして使っているけど最近のデスクトップ事情にも触れておきたいといった方向けの内容にまとめる予定です。若干ですが,玄人ユーザ向けにMac OS Xと融合させて利用する方法なども説明する予定でいます。

第3週と第4週ではインストールしたシステムをアップデートしていく方法や,アプリケーションを最新の状態に更新していく方法を紹介します。FreeBSDはいくつかの方法でアップデート方法を提供していますが,そのあたりもまとまった日本語の資料が少ない状態だと思いますので,運用管理の上で役立てていただければと思います。

先月はFreeBSDとAWSというのをテーマにとりあげ,4回に渡ってAmazon EC2でFreeBSDを利用する方法を解説しました。Amazon EC2とFreeBSDという切り口からのまとまった日本語の資料はそれほど出ていませんので,これからFreeBSDサーバを構築してみようかなと考えている方向けの資料としてよいとっかかりになるのではないかと思います。

  • 今知るべき,AWSとFreeBSDと仮想化技術 GDP / Kindle
  • クラウド徹底活用!FreeBSD on Amazon EC2 GDP / Kindle
  • ハイパワーFreeBSDシステムをクラウドで構築~課金上手になろう GDP / Kindle
  • AWSで活用できるカスタムFreeBSDの作り方 GDP / Kindle

先月のAmazon×FreeBSD企画を記念して,今週の土曜に技評本社でアマゾン データ サービス ジャパンのソリューションアーキテクトの方をお招きしての交流会FreeBSD交流会~AWS×FreeBSD@技評の開催を予定しています。まだ席に空きがございますので,ご興味のある方はご参加よろしくお願いいたします。交流会はFreeBSD勉強会のような比較的フォーマルな会ではなく,ビールで舌を湿らせたりしながらの,もうちょっと緩い感じでの情報発信,情報交換の場所として機能させていく感じで考えています。ご参加希望の方はFreeBSD交流会~AWS×FreeBSD@技評からご登録をお願いいたします。

コメント

コメントの記入