FreeBSD Daily Topics

2014年1月24日 PC-BSD 10.0の登場は来週中

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

release

PC-BSD 10.0-RC5 Now Available

次世代メジャーアップグレードバージョンとなる「PC-BSD 10.0-RELEASE」へ向けた最後の準備リリースとなる「PC-BSD 10.0-RC5」が公開されました。FreeBSD 10.0-RC5をベースに構築されています。来週にはFreeBSD 10.0-RELEASEをベースとした正式版が公開される見通しです。

RC4からRC5へ移った場合には注意が必要です。APIが変更されたことに伴って,すべてのパッケージおよびPBIをRC5へアップグレードしたあとで再インストールする必要があります。この処理はアップグレード直後,再起動をするよりも前のタイミングで実施することが推奨されており,実行するためのコマンドは「pkg-static upgrade -f」です。

PC-BSD 10.0には,まだFreeBSD Ports Collectionには登録されていないデスクトッププラットフォームGNOME3,Mate,Cinnamonが同梱されているほか,インストーライメージがISOイメージとUSBイメージのハイブリッドになっていてどちらの用途にも使用できるようになっています。

PC-BSDはFreeBSDベースのワークステーション(デスクトップ)環境を手間をかけずに構築したい場合の第一候補です。インストール時に使用する統合プラットフォームやウィンドウマネージャを選択することができますので,利用する環境やハードウェアの性能に合わせてシステムをセットアップすることができます。

コメント

コメントの記入