Linux Daily Topics

2010年1月7日 Ubuntu初心者向けマニュアルプロジェクト始動,10.04 LTSから提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2010年4月にリリースが予定されているUbuntu 10.04(開発コード:Lucid Lynx)では,Ubuntu初心者のための詳細なマニュアル(PDF)が含まれることが明らかになった。現在,Ubuntu開発チームは⁠Ubuntu Manual Team⁠を立ち上げ,マニュアルの制作にあたっている。

この初心者向けマニュアルプロジェクトでは,Ubuntuの超初心者でも理解できるよう,きわめてやさしく(しかし行き過ぎないように)⁠かつ⁠Ubuntuスタイル⁠を守りつつ解説することを目標に掲げており,誰でも簡単にアクセスできるようPDFにて提供することにしたという。また,Ubuntuのバージョンアップに合わせ,6ヵ月ごとに更新される予定だ。

もともと,Ubuntuは誰でも使えるLinuxディストリビューションをめざして開発されたものであり,ペアレントディストリビューションのDebianやその他のメジャーなディストロと比較しても,初心者にとってはかなり敷居が低い。だが,Windowsのユーザインターフェースしか知らないユーザ(コマンドラインを知らないユーザ含む)にとっては,まだ戸惑う部分が少なからずあるのも事実。低い敷居をさらに低くし,Windowsからすこしでも多くのデスクトップシェアを奪うことを狙う。

同マニュアルは2月10日に最初のアルファバージョン(Version 0.3)が10章立てでリリースされる予定で,その後はLucid Lynxの開発ステータスにあわせて随時公開されていくという。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入