Linux Daily Topics

2010年2月17日 ロシア発のSMB向けディストロ「Calculate Linux 10.2」がリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

Gentoo Linuxベースの「Calculate Linux」のバージョン10.2が2月12日にリリースされた。Calculate Linuxは,サーバ版の「Calculate Directory Server(CDS)⁠デスクトップ版の「Calculate Linux Desktop ⁠CLD: KDE版 / CLDX: Xfce版)⁠ライブDVDの「Calculate Linux Scratch ⁠CLS)⁠の3つのファミリを抱えるロシア発のLinuxディストリビューション。Windows混在環境でシステムを構築したい中小/中堅企業に適した構成となっている。

10.2での主な新機能は以下の通り。

  • UNetbootinを使ったライブUSBシステムの作成をサポート
  • ソースからバイナリパッケージの作成が可能に
  • インストールオプションの追加(--set-scheduler,--set-uuid)
  • インストール中のRAM使用量の低減
  • デスクトップ版(CLD)のFirefoxスタイルが"Oxygen"に
  • eブックリーダー"FBReade"
  • サーバ版(CDS)のSambaが強化,2Tバイト以上の共有が可
  • カーネルコンパイル用ツール"cl-kernel"
  • Canon製プリンタのサポート
  • 16ビットPCMCAカード,リコー製SD/MMCホストコントローラのサポート

Linuxカーネルには2.6.32.8を採用,その他,メインのソフトウェアとしては以下のものが用意されている。

  • X.Org 7.4
  • Calculate-server 2.1.6(CDS)
  • OpenLDAP 2.4.19(CDS)
  • Postfix 2.6.5(CDS)
  • ProFTPD 1.3.2b(CDS)
  • Samba 3.4.5(CDS)
  • Firefox 3.6(CLD/CLDX)
  • KDE 4.3.5(CLD)
  • Xfce 4.6.1(CLDX)
  • OpenOffice.org 3.1.1(CLD/CLDX)
  • Calculate-client 2.1.101(CLD/CLDX)

画像

対応アーキテクチャはいずれもi686/x86_64。対応言語は英語,ロシア語のほか,フランス語,スペイン語,イタリア語,ウクライナ語など。Calculate LinuxのサイトなどからISOイメージのダウンロードが可能。

Calculate Linux
URLhttp://www.calculate-linux.org/

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入