Linux Daily Topics

2010年3月3日 スクラッチからLinux ─Linux From Scratchがバージョン6.6に

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Linux From ScratchコミュニティのMatthew Burgess氏は3月1日(現地時間)⁠Linux From Scratch(LFS)⁠ 6.6のリリースを発表した。LFSはその名の通り,Linuxをソースコードからコンパイルして作り上げるパッケージ,LinuxカーネルやGNUのユーティリティソフトウェアが含まれる。

画像

LFS 6.6に含まれる主なソフトウェア(ソースコード)は以下の通り。

  • Linuxカーネル 2.6.32.8
  • GCC 4.4.3
  • glibc 2.11.1
  • GRUB 1.97.2
  • Autoconf 2.65
  • Bash 4.1
  • Make 3.81
  • Vim 7.2
  • Perl 5.10.1

その他,多くのセキュリティフィックスがなされている。

インストール手順などが書かれた詳細なドキュメントがLFSのサイトに掲載されているほか,ダウンロードも可能

LFSは,Linuxの基本的な仕組みを学びたいユーザ/開発者にとってすぐれたプロジェクトとして知られている。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入