Linux Daily Topics

2010年4月22日 OSSの3Dレーシングゲーム"Speed Dreams"が1.4.0に

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

国内ではあまりユーザの声を聞くことは少ないが,海外で大人気の3DレーシングゲームにSpeed Dreamsがある。オープンソース(ライセンスはGPL)のクロスプラットフォーム対応ゲームで,カーレースシミュレーションプロジェクトのTORCS(The Open Racing Car Simulator)から枝分かれしたプロジェクト。したがってもちろん,UbuntuやMandrivaなどのLinuxでもさくさく動く。このSpeed Dreamsが4月21日,バージョン1.4.0をリリースした。正式版は現時点ではWindows版のみだが,まもなくUbuntu版もリリースされると見られている。

新バージョンの主な特徴は以下のとおり。

  • メニュー画面の大幅改善
  • 3本の新トラックを追加
  • カーセット「TRB1」の改善と,新たに3つのカーセット「Super Cars」⁠36 GP」⁠LS-GT1」を追加
  • アニメーションドライバーを追加
  • 実験的に新エンジン(Simu V3)を搭載

とは言っても,このゲーム自体を知らない人も多いと思うので,まずはYouTubeなどに上がっている動画でチェックしてみてはいかがだろうか。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入