Linux Daily Topics

2010年6月19日 openSUSE 11.3 RC1が登場,正式リリースは7月15日

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

openSUSE開発チーム6月17日(現地時間)⁠openSUSE 11.3のリリース候補第1版を公開した。openSUSE 11.3の正式リリースは約1ヵ月後の7月15日が予定されており,ユーザに対しては「みなさん,そろそろシートベルトをお締めください。着陸地点はもうはっきりと我々の視界にあり,天候も上々です。7月15日にはスムースなランディングが期待できるでしょう」と順調なリリース状況にあることを伝えている。

openSUSE 11.3 RC1で採用されている主なソフトウェアは以下のとおり。

  • Linuxカーネル 2.6.34
  • KDE 4.4.3
  • GNOME 2.30
  • Xfce 4.6.1
  • GCC 4.5
  • Glibc 2.11.2
  • Firefox 3.6.4
  • OpenOffice.org 3.2.1
  • X.Org 7.5

なお,ファイルシステムにはext3/ext4に加え,最近話題のBtrFSやジャーナリングファイルシステムのJFSを追加している。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入