Linux Daily Topics

2010年7月28日 Ubuntuを簡単カスタマイズ! Ubuntu Tweak 0.5.5が登場

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

一部のUbuntuユーザからは「もう手放せない!」と絶賛されているUbuntuのカスタマイズツール「Ubuntu Tweak」のバージョン0.5.5が7月25日にリリースされている。Ubuntu Tweakのサイトからダウンロードできる。

Ubuntu TweakはGNOMEデスクトップ環境を簡単にカスタマイズするツールで,アプリケーションのブラウジングやインストール/アンインストールのほか,パッケージの削除(パッケージクリーナー)⁠基本システム(CPU,メモリ,カーネルバージョンなど)についての情報閲覧,GNOMEセッションコントロール/パネル設定,自動起動プログラムの設定,電源管理などを行うことができる。とにかくデフォルトのデスクトップ環境を数倍便利にしてくれるのは間違いない。

画像

バージョン0.5.5で追加された主な機能は以下の通り。

  • Ubuntu 10.10(Maverick Meerkat)をサポート
  • 複数のファイルタイプ編集のサポート(ファイルタイプマネージャ)
  • GNOMEパネルアイコンのSVGサポート
  • ログインウインドウでのロゴ設定のSVGサポート
  • Lubuntu,ネットブックの選択が可能に
  • PPA Purgeのサポート(パッケージクリーナー)

インストールする際は,リポジトリに追加したほうがアップデートなどがラクに行える。

sudo add-apt-repository ppa:tualatrix/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install ubuntu-tweak

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入