Linux Daily Topics

2010年8月23日 Google,Linuxユーザ待望のGmailビデオチャット機能を提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

GoogleのGmailチームは8月19日(米国時間)⁠Gmailのボイス&ビデオチャット機能をLinux用にも提供開始したことを明らかにした。対象となるディストリビューションはUbuntuおよびその他のDebianベースのシステム。FedoraやCentOSなどRPM系ディストロに対しても近日中に対応するとのことだ。

インストール方法はごく簡単で,まず「Google voice and video chat」か,もしくは.DEBファイルのダイレクトリンクからプラグインをダウンロードする。その後は.DEBファイルをダブルクリックしてパッケージマネージャを開き,インストールを行う。ブラウザを再起動すれば,Gmailからボイス&ビデオチャット機能が使用可能になっているはずだ。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入