Linux Daily Topics

2011年10月25日 Linux 3.1ようやく登場! Wiiリモート,OpenRISC,Xenなど注目点多し!!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

前バージョンの3.0から約3ヵ月,10回にもおよぶRC版のリリースという,いつもよりかなり長い待ち時間ではあったが,Linus Torvalds氏は10月24日にLinux 3.1を正式公開した。これに伴い,3.2へのマージウィンドウもさっそくオープンしている。

変更点/改善点は当然ながら数多くあるが,主なものを挙げてみよう。

  • NOUVEAU,Intel Ivy Bridge,Cedar Trail,AMD DRMドライバなどOSS系グラフィックドライバの改善/追加
  • OpenRISCアーキテクチャのサポート
  • Nintendo Wiiリモートのサポート
  • NFC(Near Field Communication)のサポート
  • ext3がデフォルトでバリア機能をイネーブルに
  • VFSスケーラビリティの改善
  • ダイナミックライトバックスロットリング

その他,各ファイルシステムの改善や多くのドライバの追加が含まれている。

なお,Linus氏はKernel.orgがまだ完全には安定稼働していないことを受けて,Gitソースからのダウンロードを推奨している。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入