Linux Daily Topics

2016年6月6日 Debianプロジェクト,wheezyとjessieのポイントリリースを同時に公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

The Debian Projectは6月4日(グリニッジ標準時)⁠旧安定版「Debian 7 "wheezy"」と安定版「Debian 8 "jessie"」のポイントリリースとなる「Debian 7.11」⁠Debian 8.5」をそれぞれ発表した。いずれもすでにダウンロード/アップデートが可能。

Updated Debian 7: 7.11 released - Debian / News
Updated Debian 8: 8.5 released - Debian / News

Debian 7.11はwheezyの11回めとなるポイントリリースで,重要なセキュリティ上の問題を解決するパッチが含まれている。ただしSambaの脆弱性に対応したパッケージ「DSA-3548」など,いくつかのセキュリティ系のパッケージは技術上の理由により今回のアップデートには含まれていない。

2013年5月に最初のリリースが公開されたwheezyは,2016年4月30日から2年間のロングタイムサポート期間に入っており,2018年5月31日までサポートが続けられることになっている。

現時点で最新の安定版となるDebian 8.5は,jessieの5回目のポイントリリース。前リリースのDebian 8.4が出たのは2016年4月2日だが,この2ヵ月間で実施されたバグフィクスやセキュリティアップデートはすべて反映されている。8.4以前のjessieユーザは,ミラーサイト経由でaptでアップデートすることが推奨されている。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入