Linux Daily Topics

2016年10月4日 Linux 4.8がリリース ―Surface 3のタッチスクリーンをサポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Linus Torvaldsは10月2日(米国時間),Linuxカーネルの最新バージョン「Linux 4.8」のリリースを発表した。前バージョンのLinux 4.7から約2ヵ月ぶり,8本のリリース候補(RC)版を経ての公開となる。

Linux 4.8 -Linus Torvalds

Linux 4.8の主な新機能は以下の通り。

  • 「Microsoft Surface 3」のタッチサポート
  • AMDのGPUオーバークロックツール「AMD OverDrive」のサポート
  • Nouveauによる「NVIDIA Pascal」GPUアーキテクチャのイニシャルサポート
  • 「Raspberry Pi 3 SoC(Broadccom BCM2837 SoC)」をメインラインカーネルでサポート
  • BtrfsでENOSPC(データ領域不足によるエラー)が起こる現象を改善
  • ACPI低消費電力でのアイドル状態(Low-Power Idle)のサポート
  • ユーザ領域のデータをガードするためのコピープロテクションの強化
  • 「Intel Skylake」アーキテクチャを搭載したノートPC用ドライバ「Intel Virtual Button」のサポート

Linux 4.8は10月末にリリースされる「Ubuntu 16.10」など,今秋にリリースされる多くのディストリビューションで採用が予定されている。

LinusはLinux 4.8のリリースとともにLinux 4.9のマージウィンドウをオープン,プルリクエストの受付を開始している。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入