Linux Daily Topics

2016年12月27日 ビルドの達人,Linux 4.9をDebian/Ubuntuの最新版でも利用可能に

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Linux開発者のArne Extonは12月17日,自身のブログにおいて「Linux 4.9をDebianベースの64ビットLinuxで動くようにコンパイルした」と明らかにした。これにより,Debian 8.6 "Jessie"および開発中のDebian 9 "Stretch",さらにUbuntu 16.04 / 16.10,Linux Mint 18/ 18.1のカーネルをLinux 4.9に替えることが可能になる。

Run your Ubuntu/Debian 64 bit system with the latest stable kernel - 4.9! - Exton's International Blog

日本ではあまり知られていないが,スウェーデン在住のExtonはこれまでに独自のLinuxディストリビューションを16もリリースしており,自分が作ったディストロだけでなく,DebianやUbuntu,Slackware,さらにはChromiumやAndroid,Raspberry Piまで,あらゆるLinux系OSを最新版のカーネルやハードウェア環境にビルドすることを得意としている。21日にはExton自身がリリースしたDebian+KDEベースのディストロ「ExTix 17.0」のカーネルを4.9にビルドしたことも発表しており,とくにKDEユーザから好評だという。

ExTiX 17.0, Build 161221, with KDE 4.16 together with KDE Frameworks 5.26.0, Refracta Tools and kernel 4.9 (latest) - Exton's International Blog

これらのビルド済みのディストロには"exton"の名前が付けられており,Extonのサイトから自由にダウンロードして利用することが可能になっている。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入