Linux Daily Topics

2017年4月25日 Linus,Linux 4.11-rc8を公開,正式リリースは4月30日に

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Linus Torvaldsは4月23日(米国時間)⁠次期Linuxカーネル「Linux 4.11」の最新候補版である「Linux 4.11-rc8」を公開した。当初のスケジュールではこの日にLinux 4.11を正式リリースする予定だったが,⁠修正点が数多くあったわけではないけれど,いくつかの見逃せないポイントがあり,1週間リリースを延ばすことにした」とLinusはコメントしている。

Linux 4.11-rc8 -Linus Torvalds

Linusによれば,今回のリリースが伸びた"見逃せないポイント"の最たるものは,NVMeの電力管理がいくつかの機種でうまく動作しないことだという。23日時点ではまた原因のすべてがクリアになったわけではなく,特定のハードウェア以外でも起こる現象のようで,それを含めてテスト中だと報告している。

今回の措置により,Linux 4.11の正式リリースは米国時間で4月30日となる予定だ。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入