Linux Daily Topics

2017年4月27日 Debian,FTPサーバをシャットダウンへ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

The Debian Projectは4月25日,これまで「ftp.debian.org」として提供してきた公式のFTPサーバを,2017年11月1日付けでシャットダウンすると発表した。

Shutting down public FTP services

閉鎖の理由については,現状のFTPサーバにはキャッシングおよびアクセラレーションのサポートが提供されていないこと,FTPサーバへのソフトウェア実装やアップデートがなかなか行われないこと,そもそも現行のDebianインストーラはもう10年以上FTPオプションを提供していないこと,プロトコルが現在のネットワーク環境に適していないこと,などが挙げられている。FTPサービスそのものがインターネットの世界でほとんど使われなくなったことを反映した決定だといえるだろう。

プロジェクト側はドメイン名としての「ftp.debian.org」はそのまま残すとしており,ユーザがFTPサーバ,もしくはミラーサーバにアクセスしてきた場合はFTPではなくHTTPによるアクセスが提供されることになる。たとえばftp://ftp.debian.orgでアクセスしても自動的にhttp://ftp.debian.orgに変換されるという。なお,開発者向けのサービスであるftp://ftp.upload.debian.orgftp://security-master.debian.orgは今回の決定の影響を受けず,引き続き継続して提供される予定だ。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。