Linux Daily Topics

2017年9月7日 Linux 4.12もサポート! Debian 10 "Buster"のインストーラが初登場

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

DebianインストーラチームのCyril Bruleboisは9月3日,Debianの次期バージョン「Debian 10 "Buster"」用の最初の開発版インストーラ(first alpha)のリリースをアナウンスした。75の言語をサポート,うち25の言語に関しては完全な翻訳が提供がされる。

Debian Installer Buster Alpha 1 release

Stretchからのおもなアップデートとしては,

  • Linux 4.12のサポート
  • 特定のユーザのみにssh接続を可能にするsshdユーザの作成
  • 「partman-auto-lvm/no_boot=true」の設定で論理ボリュームを/bootとして使用可能に

などが挙げられる。またGUI版のインストーラ使用中にキーボードやマウスの入力を受け付けなくなるsystemdの不具合(udev-udebパッケージの60-input-id.rules)も修正されている。

ハードウェア関連では,⁠Raspberry Pi 3 Model B」⁠BeagleBone Green」など新たに10のシングルボードコンピュータがデータベースエントリに追加されている。

Debian 9 "Stretch"のリリースからまだ2ヵ月弱だが,開発チームはすでに次のマイルストーンであるBsuterに向けて大きな一歩を踏み出したといえそうだ。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入