Linux Daily Topics

2017年12月26日 「salsa.debian.org」がベータリリース,GitLabへのリプレースが近づく

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

DebianプロジェクトのAlexander Wirtは12月25日(ドイツ時間)⁠自身のブログおよび開発者向けメーリングリストにおいて「salsa.debian.org」のベータリリースをアナウンスした。SalsaはDebianの開発プラットフォームをGitLabへと移行するためのプロジェクトで,2017年夏からスタートしていた。

salsa.debian.org (git.debian.org replacement) going into beta - a place called home
salsa.debian.org (git.debian.org replacement) going into beta - debian-devel-announce

オープンソースのソーシャルコーディング環境としてはGitHubが依然として高い人気を誇っているが,ここ1,2年でGitLabを開発プラットフォームに選ぶプロジェクトが増えており,有名なところではDebianのほか,GNOMEも2017年夏にGitLabに移行している

salsa.debian.orgは今後,4週間程度のベータ運用を実施し,順調に行けば2018年1月末には正式リリースとなる見込みだ。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入