Linux Daily Topics

2018年3月27日 GNOME 3.30の開発スケジュールが発表,正式リリースは9月6日の予定

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

GNOMEプロジェクトは3月24日,デスクトップ環境「GNOME」の次期バージョンとなる「GNOME 3.30」の開発スケジュールを公開,一般提供開始を9月6日とすることを発表した。3月はじめに現バージョンの「GNOME 3.28」がリリースされたばかりだが,GNOME開発者たちはすでに次のバージョンに向けて動き始めているようだ。

GNOME 3.29.x Development Series -GNOME Wiki

発表されたスケジュールによれば,GNOME 3.30の開発(GNOME 3.29)は4月19日の最初のマイルストーンとなるGNOME 3.29.1を皮切りに4回に渡ってマイルストーンをリリース,8月の2回のベータ版を経て機能をフリーズし,8月30日にリリース候補(RC)を公開,その後,9月6日にGNOME 3.30の正式リリースという予定だ。また,その3週間後の9月27日には最初のポイントリリースとなるGNOME 3.30.1の公開も予定されている。

なお,GNOME 3.30の開発期間中である6月には,スペイン・アルメリアで欧州ユーザカンファレンス「GUADEC 2018(GNOME Users And Developers European Conference)⁠が開催されることが決まっているが,これにちなんでGNOME 3.30のコード名は「Almería」となる見込みだ。

GUADEC 2018 to take place in Almería, Spain
GUADEC 2018

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入