Linux Daily Topics

2018年5月22日 Debian 8,6月17日でセキュリティアップデートを終了へ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

DebianプロジェクトのMoritz Muehlenhoffは5月18日,⁠Debian 8 "Jessie"」の定期的なセキュリティサポートを6月17日付けで終了する予定であるとアナウンスした。

[SECURITY] [DSA 4205-1] Advance notification for upcoming end-of-life for Advance notification for upcoming end-of-life for

2015年8月にリリースされたDebian 8 "Jessie"は,すでに旧安定版(oldstable)として扱われており,Jessieユーザは「Debian 9 "Stretch"」への移行が推奨されている。Jessieの最終的なサポート(EOL)は2020年6月6日まで継続されるが,6/18以降はi386やamd64など限られたアーキテクチャにおいてできる限りのサポートが提供されることになる。

なお,Jessieのひとつ前のリリースである「Debian 7 "Wheezy"」は5月末にEOLを迎える。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

  • ご指摘ありがとうございます

    ご指摘いただきありがとうございます。いただいたご指摘を参考に,一部記述を修正いたしました。

    Commented : #2  gihyojp編集部 (2018/05/28, 10:40)

  • 内容に誤り

    「i386やamd64など限られたアーキテクチャの重要なパッケージに対してのみサポートが提供されることになる。」という表現は間違いが含まれています。

    「限られたアーキテクチャ」は合っていますが、「重要なパッケージに対してのみ」は間違いで、「明示的に一部のパッケージに対しては対象外ではあるものの、可能な限り最大限セキュリティアップデートを提供する」が基本的なLTSでのサポート姿勢です。

    Commented : #1  henrich (2018/05/27, 16:37)

コメントの記入