Linux Daily Topics

2018年10月12日 長期サポートカーネル「Linux 4.14 LTSI」がリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

The Linux Foundationのワーキンググループの1つに,2年以上の長期サポートカーネルをリリースしていくことにフォーカスする「LTSI: Long-Term Support Initiative」がある。このグループはカーネルメンテナーのGreg Kroah-Hartmanらが行っているLTSのメンテナンスとは別に活動しており,自動車業界や組込み業界などでLinuxカーネルをセキュアに運用し,さらに最新のデバイス/ハードウェアやサービスに対応できるようにサポートしていくことを目的としている。

10月10日(世界標準時)⁠そのLTSIから最新版の長期サポートカーネル「LTSI-4.14(4.14.75-ltsi)⁠のリリースが発表された。これは同じく10月10日にGKHが公開を発表した「Linux 4.14.75 LTS」をアップストリームとしており,LTSIのプロジェクトリーダーである柴田次一氏はアナウンスにおいてGKHへの謝意を表明している。

I would also thank for Greg even now is emergency situation and finally sync with latest LTS 4.14.75 released just today.
[LTSI-dev] LTSI-4.14 is now released
LTSI : Long-Term Support Initiative
Linux 4.14.75 -Greg KH

LTSIはこれまで,Linux 3.0に始まり,Linux 3.4,Linux 3.10,Linux 3.14,Linux 4.1,Linux 4.9と対応してきた。今回発表されたLinux 4.14 LTSIの前のバージョンであるLinux 4.9 LTSIは2017年9月のリリースだったので,約1年ぶりのアップデートとなる。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入