Linux Daily Topics

2018年12月5日 Microsoft,「Windows Forms」などのUIフレームワークをオープンソースに,「.NET Core 3.0」プレビュー版も

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Microsoftは12月4日(米国時間)⁠開催中の年次カンファレンス「Microsoft Connect(); 2018」において,⁠Windows Presentation Foundation(WPF)⁠Windows Forms」⁠Windows UI XAML Library(WinUI)⁠の3つのUIフレームワークをオープンソース(MIT License)として提供することを発表した。いずれもすでにGitHub上で公開されている。

Announcing Open Source of WPF, Windows Forms, and WinUI at Microsoft Connect(); 2018 - Windows Developer Blog

また,Connect(); 2018の基調講演に登壇したMicrosoft クラウド&エンタープライズグループ エグゼクティブバイスプレジデントのScott Guthrieは「.NET Core 3.0」の最初のプレビュー版となる「.NET Core 3.0 Preview 1」のリリースも発表しており,WPFやWindows Formsを使ったモダンなアプリケーション構築も可能になっている。

Announcing .NET Core 3 Preview 1 and Open Sourcing Windows Desktop Frameworks | .NET Blog

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入