Linux Daily Topics

2019年10月9日 GNOME 3.34の最初のポイントリリース「GNOME 3.34.1」が公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

GNOMEリリースチームは10月7日,9月にリリースされた「GNOME 3.34(開発コード⁠Thessaloniki⁠⁠」の最初のポイントリリースとなる「GNOME 3.34.1」を公開した。メジャーリリースから1ヵ月の間に報告されたバグや不具合を修正したメンテナンスバージョンで,リリースチームはGNOME 3.34を実装するすべてのディストリビュータにアップグレードを推奨している。

GNOME 3.34.1 released

GNOME 3.34.1では,epiphany, evince, glib, gdm, gtk+, nautilusなど主要モジュールを含む42のモジュールがアップデートされており,EpiphanyによるWebブラウジングの改善やNautilusファイルマネージャのクラッシュの修正などが行われている。

GNOMEリリースチームは,11月23日にGNOME 3.34の2回目のポイントリリースとなる「GNOME 3.34.2」を公開し,その後は2020年3月に予定されている次のメジャーリリース「GNOME 3.36」の準備を本格化させていく予定だ。

著者プロフィール

階戸アキラ(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。