Ubuntu Weekly Topics

2011年6月24日号 Oneiricの翻訳開始・DVDサイズの議論・“Isohybrid”イメージ・Ubuntu Advantageの国内販売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

Oneiricの開発

Ubuntu 11.10(Oneiric)の開発フェーズは順調に進み,翻訳作業の開始を迎えました。Ubuntuの日本語翻訳はボランティアによってWebベース(LaunchpadのRosetta上)で行われており,誰でも参加できます

Rosettaに投入された翻訳文字列は,Ubuntu Japanese Translatorsによるレビューの上注1)⁠Ubuntu本体にLanguage Packパッケージとして取り込まれますので,興味のある方は参加してみてください。

なお,翻訳対象となる英文はまだフリーズされておらず,日々変化しています。英文が確定するのはUI Freezeのタイミングとなり,Oneiricでは8月25日です。

注1
あきらかな誤訳はレビューの時点で取り除かれますので,英訳にあまり自信のない方による参加でも問題ありません。まったく自信がない場合は英語の勉強から始めましょう。なお,これらの翻訳はライセンス上の問題から,Web翻訳サービス等からの引き写しを行うことは許されません。

DVDサイズの議論

Ubuntuでは,通常のリリース版CDイメージの他に,⁠各種パッケージや言語ファイルを追加したもの」として,DVD版もリリースされています。Oneiricフェーズではリリース形態全体の見直しがタスクに含まれているため,「あるべきDVDサイズ」の議論が行われています。議論そのものの行方はともかく,DVDで何らかのソフトウェアをリリースする際,どのサイズをターゲットにすべきか注2)⁠といったことを考える上で役に立つでしょう。

注2
DVDそのものの容量上限は4.7GBですが,USBメモリに収めるのであれば1/2/4GBなどといったサイズに収まるように調整すべきですし,⁠名刺サイズのDVD」のような特殊なメディアの利用を考えると,1.5GB未満が望ましいことになります。これらを実際の利用想定に当てはめ,さらにソフトウェアの取捨選択と天秤にかけて考慮し……と,考えるべきことは数多くあります。

Isohybrid CD

今回の開発サイクルから,Desktop CDは「Isohybrid」化されたものが用いられます。⁠Isohybrid」とは,⁠ISO9660イメージとして機能しつつ,かつ,そのままdd等でUSBメモリに書き込むことで,ブータブルUSBメモリを作成できる」⁠=CD用イメージでありながら,同時にUSBメモリ用イメージでもある)というものです。

これにより,これまでのUbuntuのように特殊なツール(USB Creator)を用いてUSBメモリに書き込んでブータブルにする,という方法は必要なく,ただのdd(や,類似のRAWイメージ書き込みツール)があれば良いことになります注3)⁠

注3
USB Creatorもこれまで通り利用可能です。

sidとの比較

UbuntuはDebian GNU/Linuxをベースに開発されており,多くのパッケージをDebianに依存しています注4)⁠しかし,⁠Debianとどのあたりが違うのか?」ということを簡単に調べる方法がない状態が続いていました注5)⁠

Oneiricの開発における,⁠各種暗黙の情報の明確化」に基づき,sidとの差がLaunchpad上に表示されるようになりました。Oneiricでの例はこちら⁠Derived from Sid」を見ることで,sidとの違いを追いかけることができます。

注4
特に,universeリポジトリの大部分はDebian sidのパッケージを機械的にリビルドしているだけなので,大雑把な理解としては「コアになるパッケージが異なるDebian」という考え方で良いでしょう。
注5
個々のパッケージの違いであれば,changelogファイルを確認することで改変内容を把握できます。

アップデートマネージャーの通知強化

Oneiricフェーズでは,各種ダイアログやメッセージの見直しが行われています。これに伴い,アップデート・マネージャが「Ubuntuの新しいリリース」を検知した時に表示するメッセージも,大きく改善される予定です。技術的には「固定で表示されるメッセージを,必要に応じて差し替えられるようにしよう」ということですが,新リリースのリリースノートページへの誘導(翻訳版への誘導を含む)⁠Ubuntuのリリースポリシーの解説の追加などが予定されています。

アシストのUbuntu Advantage

Canonicalが提供するUbuntu Advantageサービスが,日本での国内総代理店契約のもと,株式会社アシストから提供されるようになりました。Ubuntuを企業内環境で利用する場合や,Landscapeサービスを利用したい場合に便利と言えるでしょう。

Firefoxのアップデート

Firefox 4以降,Mozillaからのリリース方針が変更され,6週間に一度,メジャーバージョンが更新されたFirefoxがリリースされる(つまり,⁠Firefox 4のリリース後6週間でFirefox 5がリリースされる」⁠方針に変更されています。これにより,Ubuntu 11.04に含まれるFirefox 4のFirefox 5への更新が行われました注6)⁠

注6
Firefox 4のセキュリティアップデートはFirefox 5です。Firefox 3.6が導入されているリリース(Ubuntu 10.10・10.04 LTS)では,まだしばらくの間3.6の提供が継続されます。3.6系の更新が終了する2011年9月までに,Firefoxの最新版への更新が行われるはずです。

Ubuntu Weekly Newsletter #221

Ubuntu Weekly Newsletter#221が公開されています。

その他のニュース

今週のセキュリティアップデート

usn-1151-1:Nagiosのセキュリティアップデート
  • https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-security-announce/2011-June/001352.html
  • Ubuntu 11.04・10.10・10.04 LTS用のアップデータがリリースされています。CVE-2011-1523, CVE-2011-2179を修正します。
  • NagiosのWebインターフェース(nagios-cgi)に含まれるXSS脆弱性を修正します。
  • 対処方法:通常の場合,アップデータを適用することで問題を解決できます。
usn-1152-1:libvirtのセキュリティアップデート
  • https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-security-announce/2011-June/001353.html
  • Ubuntu 11.04・10.10・10.04 LTS用のアップデータがリリースされています。CVE-2011-1486, CVE-2011-2178を修正します。
  • libvirtに含まれる,DoSが可能な問題を修正します。
  • 対処方法:通常の場合,アップデータを適用することで問題を解決できます。
usn-1153-1:libxml2のセキュリティアップデート
  • https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-security-announce/2011-June/001354.html
  • Ubuntu 11.04・10.10・10.04 LTS・8.04 LTS用のアップデータがリリースされています。CVE-2011-1944を修正します。
  • libxmlに含まれる,悪意ある加工の施されたXMLを開いた際に生じるDoS/ヒープバッファオーバーフローを修正します。
  • 対処方法:通常の場合,アップデータを適用することで問題を解決できます。
usn-1154-1:OpenJDK 6のセキュリティアップデート
usn-1155-1:NBDのセキュリティアップデート
  • https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-security-announce/2011-June/001356.html
  • Ubuntu 10.10・10.04 LTS・8.04 LTS用のアップデータがリリースされています。CVE-2011-0530を修正します。
  • NBDによって提供されるブロックデバイスに対して,極端に長い要求を送出することでバッファオーバーフローを発生させ,NBDプロセスへのDoS・一定条件下での任意のコードの実行が可能でした。
  • 対処方法:アップデータを適用した上で,NBDサービスを再起動してください。
usn-1156-1:tgtのセキュリティアップデート
  • https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-security-announce/2011-June/001357.html
  • Ubuntu 11.04・10.10用のアップデータがリリースされています。CVE-2010-2221, CVE-2011-0001を修正します。
  • tgtによるiSCSI領域に対し,悪意有る加工を施した要求を行うことでDoS・一定条件下での任意のコードの実行が可能でした。
  • 対処方法:通常の場合,アップデータを適用することで問題を解決できます。
usn-1157-1:Firefox 5へのアップデート
usn-1157-2:mozvoikko, ubufox, webfav のアップデート
  • https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-security-announce/2011-June/001359.html
  • Ubuntu 11.04用のアップデータがリリースされています。各拡張機能のFirefox 5対応版です。
usn-1149-1:Firefox/Xulrunnerのセキュリティアップデート

著者プロフィール

吉田史(よしだふみひと)

Ubuntu Japanese Team Member株式会社創夢所属。システム管理を中心にWindows/PC Unixを併用している。Ubuntu Japanese Teamではパッケージサーバの管理や翻訳などの作業を担当。

コメント

  • ご指摘,ありがとうございます

    ご指摘のとおりですので,修正させていただきました。
    今後ともご愛読いただければ幸いです。

    Commented : #2  gihyo.jp編集部 (2011/06/24, 17:30)

  • Re:

    いつもたのしみにしております。ところで

    Ubuntu 11.04(Oneiric)???

    11.10ですかね

    Commented : #1  イチ読者 (2011/06/24, 12:42)

コメントの記入