Ubuntu Weekly Topics

2013年7月26日号 ハイエンドスマートフォン“Ubuntu Edge”・ Ubuntuフォーラムのクラック・UWN#326

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Ubuntu Edge

前回触れた「Ubuntu Edge」が正体を表しました。Ubuntu.comのトップページにも特大の画像が表示されている通り,Ubuntu Edgeは「Canonical自身による,ハイエンドスマートフォン」として姿を表します。特徴的なのは通常の製品としてではなく,クラウドファンディング方式で初期費用を調達するというモデルを取ることです。目標金額は驚異の$32,000,000(3,200万ドル=約32億円)で,ファンド開始日から2日で約15%程度を集めることに成功しています。Ubuntu Edgeに関連する各種案内はコミュニティ重鎮たちblogを参照してください。

なお,このファンディングでは「早いタイミングで参加すると,より少ない金額で報酬を得られる」というモデルを採用しており,発表初日/5,000台限定で$600(すでに完売)⁠以降台数に応じて$625/$675/$725/$775……と,徐々に高くなっていくというモデルとなっています。購入する場合はなるべく早く手を出すのが良いでしょう。なお,目標金額である$32,000,000に大きく届かなかった場合はプロジェクトはキャンセルされ,リファレンスモデルとしてのUbuntu Edgeは登場せず,通常のキャリア/ベンダ経由のUbuntu Phoneが登場することになります。

Ubuntu Edgeの現在の仕様は次の通りです。ただし,この仕様はあくまでも「2013年7月現在」のもので,必要に応じて変更する可能性があると明言されています。

  • UbuntuとAndroidのデュアルブート
  • ドックに接続することでUbuntu Desktopとして利用可能
  • マルチコアCPU + 4GBメモリ + 128GBストレージ
  • 4.5inch/1280x720の液晶ディスプレイ。サファイアガラスを採用。
  • 8メガピクセルの背面カメラ+2メガピクセルのフロントカメラを搭載。
  • Dual-LTE(with microSIM)⁠ + Dual-band 802.11n + Bluetooth 4.0 + NFC
  • GPS・加速度センサー・ジャイロセンサー・近接センサー・コンパス・気圧計を内蔵。
  • ステレオスピーカー・デュアルマイク(+アクティブノイズキャンセリング)を搭載。
  • 64 x 9 x 124 mm

Ubuntu Edgeは,⁠Ubuntu Phone」のエンタープライズ向けのフル機能をカバーし,コンバージドスマートフォン(ふだんはUbuntu Touchベースのスマートフォンとして利用でき,クレードルやモニタ+キーボード+マウスを接続すると通常のUbuntu Desktopになる。もちろんこのモード変更には再起動は不要で,いつでもそのまま本体を持って外に持ち出すことができる)として利用することも可能です。コンバージド部分は「採用するかどうかはキャリアに任せる」という位置づけのもの(通常はエンタープライズ向けに大量導入される際,カスタムイメージとして統合される)なので,この機能を一般販売品で利用できるのはUbuntu Edgeのみ,という展開になる可能性もあります。

また,通常のAndroidフォンとして利用することも可能で,この状態でも「Ubuntu for Android」機能により,Ubuntu Touch版と同じようにコンバージドスマートフォンとして利用することができます(つまり必要に応じてUbuntu Desktopが起動できるということです。注1)⁠Ubuntu Touch・Androidいずれの場合も,実装さえうまく行けば,Desktop環境を利用している時でも電話機として利用することも可能なので,⁠これ一台で電話もデスクトップも統合」⁠Unityによる⁠Converge”)することができます注2)⁠

注1
Ubuntu Touchのコンバージドと,Androidにおける「Ubuntu for Android」は,いずれもUbuntu Desktop用の環境をLXCを用いてコンテナとして動作させます。必要に応じてコンテナを一時停止したり復帰させたりすることで,Ubuntu Desktopとスマートフォンを簡単に同居させることができます。
注2
少なくともUbuntu for Androidのホットモック(ごく初期の開発版で,営業用に開発されたもの)ではこの機能はきちんと動作しており,デスクトップを表示させた状態で電話をかけ,その電話に応答したあとで何事もなかったようにデスクトップに戻る,ということが可能でした。

日本のハイエンドスマートフォンに慣れた目で見ると,ディスプレイの解像度に若干の不満が残るところではあります。今後の開発の進展(特にUbuntu Touchが複数解像度に対応し,かつ高解像度でも十分なパフォーマンスで動作するかどうか)によっては,もしかするとより高解像度なディスプレイに置き換えられるかもしれません。いずれにせよ,登場時期を考慮してもハイエンドスマートフォンとしての条件は満たしそうです。

Paypalアカウントがあれば,日本からのファンド参加も可能です注3)⁠参加する場合は報酬にあたる「Perk」を選択し,条件を満たす金額に送料$30を加えたものを登録する,Paypalの登録アカウントも含めて名前他はローマ字表記にしておく,最悪は英語メールはおろか,電話による問い合わせぐらいまでは覚悟しておく,といった点に注意しておくと良いでしょう。なお,申込時に送料を忘れた場合は,あらためて「No Perk, Just a Contribution」で不足分を追加すれば良い,FAQに記載されています。

モックアップらしきものがすでに各種動画に登場しており(残念ながらOSが走る状態ではありません)⁠サイズ感をつかむことができます。

注3
問題は日本国内で利用するには各種規制をクリアする必要があり,おそらくWifiとBluetoothは仕様レベルで出力が高すぎて未適合,3Gも技適を通さない限りは適法状態での利用は難しい(グレーゾーンとして海外SIMのローミング利用はあるものの日本在住者が利用する場合はかなり微妙)といった理由により,無線関連の機能は電波暗室を準備しないと利用できないということです。

Ubuntu Forumのクラック

Ubuntu Forumがクラックされ,ハッシュされたパスワードを含むユーザー情報が流出してしまっています。ユーザー登録をしていた場合,アナウンスを確認し,必要な対応を取る必要があります。通常,パスワードの使い回しさえなければ強い心配はありませんが,念のための確認をお勧めします。

UWN#326

Ubuntu Weekly Newsletter #326がリリースされています。

その他のニュース

  • JujuがMac OS Xに対応しました。これにより,Macから大量のUbuntuマシンを操作することができます。
  • 新種のWindowsスイッチャー,Fuzzy Window SwitcherをPPAから導入する方法。
  • スケーラビリティのあるJuju Charmの書き方。応用することで,様々なクラスタ環境(の演算ノード)をJujuを用いてセットアップすることができます。
  • cloud-initを応用することで,Cloud-imageをKVMで利用する方法。VirtualBoxで利用する方法もあります。
  • Redditの名物企画,IAmAに,7月25日にMark Shuttleworthが登場しました注4)⁠
注4
端的に和訳すると「●●だけど何か質問ある?」というやつです。●●には有名人が入ります。

今週のセキュリティアップデート

usn-1904-2:libxml2 regression
  • https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-security-announce/2013-July/002194.html
  • Ubuntu 13.04・12.10・12.04 LTS・10.04 LTS用のアップデータがリリースされています。usn-1904-1で発生した問題を解決します。
  • 対処方法:アップデータをて起用の上,システムを再起動してください。

著者プロフィール

吉田史(よしだふみひと)

Ubuntu Japanese Team Member株式会社創夢所属。システム管理を中心にWindows/PC Unixを併用している。Ubuntu Japanese Teamではパッケージサーバの管理や翻訳などの作業を担当。

コメント

コメントの記入