Ubuntu Weekly Topics

2014年10月10日号 Meizu MX4 Proの噂・14.10のKernel Freeze・UWN#386

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

Meizu MX4 Proの噂

中国のスマートフォンベンダ,Meizu(魅族)MX4シリーズに属する新しいフラッグシップモデル,⁠MX4 Pro⁠を間もなくリリースする予定です。

公式なプレスリリースは行われておらず,あくまで『観測筋』の情報にすぎないものではありますが,MX4 Proには複数のOSモデルが存在し,Androidに加えて,Meizu独自のFlyme OS,Ubuntu Touchが選択できるだろうと言われています。

現時点では未確定情報とはいえ,Meizuは以前からUbuntu Touchに積極的なベンダであり,MX4の旧モデル,MX3はUbuntu Touchのデモンストレーションに使われていた等,さまざまな点でつながりが存在しています。もともと今年の前半に12月頃にMeizuからUbuntu Touch搭載モデルが発売されるだろうと言われていたものでもあり,おそらく間違いないだろうと言える段階にあります。

販売開始は11月になるだろうという観測があること,また,ユーザーの手に渡ってから任意にOSを変更できるとは限らないので続報を確認する必要はありますが,⁠Ubuntu Touchが動作する端末」を入手できる日はもうすぐだと言えそうです。

なお,当該の品は残念ながら日本国内仕様ではなく,各種規格をクリアしたものではないため,日本国内で電波法的に問題のない形で使うには電波暗箱を持ち歩く必要があります。また,日本語入力なにそれおいしいの的なレベルの対応状況であること(というか英語以外ほぼ壊滅)もあり,実用品というよりはコレクター向けの商品という位置づけになってしまうことに注意が必要です注1)⁠

注1
どうしても欲しいのであれば,電波暗箱を背負って歩けるだけの体力を確保するための筋トレ・電波暗箱の注文・テザリング用の端末の準備をしつつ,個人輸入する必要があるでしょう。

14.10のKernel Freeze

14.10(utopic)の開発工程における最後のマイルストーンのひとつ,Kernel Freezeが行われました。開発上はほぼQAだけのためのフェーズに入り,10月16日のFinal Freezeを経て,10月23日にリリースされる予定です。

UWN#386

Ubuntu Weekly Newsletter #386がリリースされています。

その他のニュース

  • AArch64のこの2年間の作業状況のまとめ。64bit ARMの黎明期から現在までが語られるとともに,最後の段落にちょっとした爆弾が仕掛けられています。いわく,⁠And there are rumors about AArch64 development boards in production with prices below 100 USD. Will do what needed to get one of them on my desk.」ということで,あるともないともいつ出てくるとも言っていない状態ではありますが,気になる話ではあります。
  • Acer ChromeBook 13 FHDで遊んでみた話。残念ながら「ふつうの」Linuxが簡単に動くという状態ではないものの,廉価に軽量・高解像度なハードウェアが入手できるということで,今後の展開が注目されます。
  • 南アフリカのオンライン新聞,Daily MaverickによるMark Shuttleworthへのインタビュー
  • IBMのPower 8搭載サーバーにおいて,Ubuntuのサポートが拡張された話。

今週のセキュリティアップデート

usn-2367-1:OpenSSLのアップデート
  • https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-security-announce/2014-October/002683.html
  • Ubuntu 12.04 LTS用のアップデータがリリースされています。2012年当時に実施された,TLSv1.2を利用できるにも関わらず,一定サイズを超えた長さだと正常に処理できないサーバーが存在するために実施していた長さ制限を解除します。
  • 対処方法:アップデータを適用の上,システムを再起動してください。
  • 備考:一時的に無効化していたセキュリティ強化機能を復活させるためのアップデータで,新規に発見された脆弱性や悪用シナリオが存在するわけではありません。
usn-2368-1:OpenVPNのセキュリティアップデート
  • https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-security-announce/2014-October/002684.html
  • Ubuntu 12.04 LTS用のアップデータがリリースされています。CVE-2013-2061を修正します。
  • UDPモードでの動作中に,HMACの比較が適切に行われておらず,外部から選択平文を挿入することができました。
  • 対処方法:通常の場合,アップデータを適用することで問題を解決できます。
usn-2369-1:fileのセキュリティアップデート
  • https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-security-announce/2014-October/002685.html
  • Ubuntu 14.04 LTS・12.04 LTS・10.04 LTS用のアップデータがリリースされています。CVE-2014-3587を修正します。
  • fileコマンドでCDFドキュメントを開いた際,ハングアップすることがありました。
  • 対処方法:通常の場合,アップデータを適用することで問題を解決できます。

著者プロフィール

吉田史(よしだふみひと)

Ubuntu Japanese Team Member株式会社創夢所属。システム管理を中心にWindows/PC Unixを併用している。Ubuntu Japanese Teamではパッケージサーバの管理や翻訳などの作業を担当。

コメント

コメントの記入