Wine 1.0がやってきた~どの程度動くものなのか~[後編]Windowsアプリを使ってみよう

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

Windowsアプリケーションの実行

では,実際にアプリケーションを稼働した結果をレポートします。

秀丸エディタ

基本的に,まったく何の問題もなくインストールされ,動作しております図1~5)。

インストールはwineコマンドを用いてインストーラ(hm708_signed.exe)を実行させましたが,インストール終了後は,デスクトップ上に作成されたショートカットファイルをダブルクリックしています。日本語の入力も,GNOME上から普通に使えています。

図1 Wine上での秀丸エディタ実行の様子

図1 Wine上での秀丸エディタ実行の様子

図2

図2 Wine上での秀丸エディタ実行の様子

図3

図3 Wine上での秀丸エディタ実行の様子

図4

図4 Wine上での秀丸エディタ実行の様子

図5

図5 Wine上での秀丸エディタ実行の様子

バックナンバー

エミュレータ

コメント

コメントの記入