アキラの海外“デッドストックニュース”掘り起こし

第14回 従業員へのコンフィデンシャルメールからにじみ出るYahoo! CEOの苦悩

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

先週末の2月1日に突然発表されたMicrosoftのYahoo!買収提案,ここしばらく続いている大型M&A案件の中でも,あらゆる面でケタ外れである。オファーの金額は446億ドル約5兆円ですよ,ごちょうえん!! さらにGoogleが待ったをかけるわ,SEC(米証券取引委員会)が調査に乗り出すわで,もうIT業界だけじゃなく世界中のビジネス界が上へ下への大騒ぎである。

従業員のみんなへ…

当然,この買収話にYahoo!の社員たちが動揺しないはずがない。今後,社員たちは否が応でも真贋混ざった情報の洪水に晒されることになるだろう。その前に,少しでも不安感を取り除いておこうと思ったのだろうか,Yahoo!創業者でCEOのJerry Yangは会長のRoy Bostokと連名で,2月1日付けで従業員に向けてこんなメッセージを発した。

Subject: 今日(2月1日)のニュースについてさらに追加

CONFIDENTIAL(親展)

Yahoo!従業員のみんなへ

今朝からというもの,MicrosoftがYahoo!に対して行った買収提案について,多くのメディア報道や業界内の憶測話が飛び交っている。我々(ボードメンバー)は,従業員のみんながこれらを読んだり聞いたりしていることを承知している。だからこそ,今日のうちにすべての従業員のみんなに,いくつかのことをきちんとお伝えしたいと思う。この買収提案について,我々ボードメンバーが取っているプロセスについて,そして数日後には期待できることについて。これらが皆さんの理解の助けとなることを願っている。

まず第一に,今の段階では何ひとつ決まっていないことを強調しておきたい。そして,いろいろとこれについて憶測している人々もいるようだけど,水面下で進んでいるような手打ち話の類もまったくない。この買収提案はあくまで-(まだ)提案でしかないんだ。そしてこの提案がなされてからまだ24時間も経っていない。我々ボードメンバーが慎重に慎重を期してこの提案について検討していること,そしてこのすばらしい会社(=Yahoo!)にとって正しい行いをすることを信じてもらって間違いない。Microsoftの提案は,数ある選択肢の中のひとつに過ぎない。株主,そして従業員にとっての価値を長期的な視点で最大化するため,我々が評価中の選択肢のひとつなのだ。だから我々は,他の選択肢も含めた,慎重な評価を終えた上で,Microsoftに対して返答をしようと思う。

第二に,この買収話にまつわるどんな騒音があろうと,それが我々のコア・ミッションを妨げるようなことがあってはならない。ビジネスを続けること,ストラテジーを実行すること,そしてすべてのユーザ,広告主,パブリッシャーに価値を届けること…これらに集中し続けることが我々にとって最重要である。

そして最後に…多くの社員が,不安な気持ちを抱えていることは私たち(YangとBostock)もよく理解している。とりわけ,ビジネスの最前線にいる社員たちはそうだろう。私たちに聞きたいことがたくさんあることも知っているし,だから私たちも(買収話に)なんらかの進展があったときは,可能な限り社員が確実に情報を得られるように努力したいと思う。しばらくの間,社員のみんながさまざまな雑音に耐えながらビジネスに注力してもらえないだろうか。そして我々2人にそのことへの感謝をさせてほしい。新しい情報が入ったらできる限りみんなと共有していくつもりだし,またそうできると思う。

Jerry & Roy Bostock

一番驚いているのはYang自身?

Jerry YangはYahoo!創業者ではあるが,CEOに就いたのは2007年6月である。CEO就任のすこし前,いくつかのメディアが「MSとYahoo!,合併か!?」と報道したが,「MSへの身売りなんてぜったいイヤだ!と主張してきたYangがCEOになったことで,この話は立ち消えになったとみんなが思っていた…なのに,なんでまたこんな形で蒸し返されたのか。いちばん驚いているのは当のYangだろう。1月31日,取締役会が終わって「さー,帰ろ」と思っていたところへいきなりMr. Ballmerからお電話ですとやられたんだから。

「こんな騒ぎになっちゃったけど,悪いようにはしないから,決まったらちゃんと教えるから,だから社員のみんなは惑わされずに,いつもどおり働いてちょーだい」っていうところか。Jerry Yang,かなり苦しそうである。そして,その苦しみはまだ始まったばかりなのかもしれない。

Jerry Yang, CEO and Chief Yahoo!

Jerry Yang, CEO and Chief Yahoo!

Copyright 2008 Yahoo! Inc.

著者プロフィール

階戸明(かいとあきら)

起きてからまず海外ニュースサイトのハシゴをしないと1日を始められない海外ニュースウォッチャー。英語は英検準一級の資格を持ち,日本人と話すより英語圏の人のほうがウマが合う。

コメント

コメントの記入