週刊 Windows Azure Platform 通信

第32回 Meet Windows Azure&Go Azure,6月7日に米国で開催決定,Bing Search APIがWindows Azure Marketplaceから利用可能に,Windows Azure SDK for Node.jsアップデート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

Meet Windows Azure&Go Azure開催決定

Windows Azureの最新情報をお届けするイベント「Meet Windows Azure」が6月7日(木)1:00PM~(日本時間6月8日(金)5:00AM~)にサンフランシスコで開催されます。また,Meet Windows Azure の内容を踏まえて,TechED North America 2012(現地時間6月11日)⁠TechEd Europe(現地時間6月26日)でもカバーされるほか,世界各地でも「Windows Azure DevCamp」と呼ばれるイベントが予定されており,東京では「Go Azure」という名称で6月29(金)⁠30(土)の日程で開催されます。

Meet Windows Azure(@San Francisco)はLiveストリーミングで公開されます。また,Go Azure(@Tokyo)も申し込みの受付が開始されています。

Bing Search APIがWindows Azure Marketplaceから利用可能に

Bingの検索機能や関連の検索,キーワード候補の機能を提供するAPIであるBing Search APIがWindows Azure Marketplaceで公開,利用可能になっています。

サービスとして以下 2 種類が用意されています;

両プランとも只今試用が可能で3ヵ月間無償で利用でき,また,通常時でも1ヵ月5,000トランザクションまで無償で利用できます。

概要はWindows Azure MarketplaceのBing Search APIのWebサイトの[詳細]にも書かれていますが,Bing APIにアクセスするためのパラメータやプロパティなどのスキーマガイドである"Bing API Schema Guide" ,Bing API 2.0から移行するためのBing API Migration Guideなども用意されています。

Windows Azure SDK for Node.js2012年5月版に更新

Node.js 0.6.17およびiisnode 0.1.19に対応したWindows Azure SDK for Node.js 2012年5月版 が利用可能になっています。

Node.js 0.6.17よりHTTPサーバの脆弱性修正が行われており,また,iisnode 0.1.19より,XML設定ファイルの代わりにiisnode.ymlが利用可能になっています。

馮富久の眼

来月頭に,サンフランシスコでWindows Azureに特化したイベントが開催されます。日本時間朝5時からと早いですが,Liveストリーミングで公開されるとのことなので,最新動向を知りたい方はぜひ観ることをお勧めします。

その他,Bing Search APIがWindows Azure Marketplaceで公開されました。只今3ヵ月間無償利用ができるとのことなので,試してみてはいかがでしょうか。

また,Node.js向けのSDKがアップデートされ,脆弱性修正が行われたほか,iisnode.ymlが使えます。Microsoftは今,Node.jsに向けてさまざまな取り組みを行っており,Windows Azureとの親和性も高くなっています。このアップデートでさらに使いやすくなったと言えるでしょう。

著者プロフィール

大森彩子(おおもりあやこ)

日本マイクロソフト株式会社 プラットフォームテクノロジーアナリスト。

マイクロソフト製品・テクノロジー全般,とくにWindows Azure Platformの啓蒙・マーケティングに関わり,2010年7月より現職。

コメント

コメントの記入