Windows Azure通信

2012年11月20日号:Windows Azure Active Directoryの機能強化,Windows Azureがスパコン処理能力世界ランキングTOP500にランクイン他

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

Windows Azure Active Directoryの機能強化,ASP.NET Fall 2012 Updateでユーザ認証機能を簡単に組み込み(11/7)

Buildにて発表されたASP.NET Fall 2012 Update(Build Preview)により,Windows Azure Active Directoryを用いたユーザ認証機能を簡単にWebアプリケーションに組み込むことができるようになっています。Office365,オンプレミス環境のActive Directoryから同期する社内アカウント,もちろん,Windows Azure Active Directoryで作成したドメインを利用して認証できます。

その他に発表された機能強化は以下になります。

Web SSOの機能強化

SAML 2.0のサポート,WS-Federation によるサインアウトのサポート,アプリケーション IDにURIを利用可能になります。

Differential Query(差分クエリ)のサポート

Windows Azure Authentication Library(Windows Azure 認証ライブラリ)のアップデート

100%マネージドコードとして再構成され,WIF1.0 Runtime依存などが解消,.NET 4.0 Client Profileでも利用が可能になりました。

Windows Azureアクセスコントロールの名前空間にADのテナントをIDプロバイダとして利用可能に

Microsoftアカウント / Facebook / Google / Yahoo!の他,OpenID対応のIDを用いて認証可能になりました。

Windows Azureがスパコン処理能力世界ランキングTOP500にランクイン(11/13)

年2回発表されるスーパーコンピューターの処理能力世界ランキングであるTOP500にWindows Azureがランクインしました。TOP500は日本の理化学研究所の「京」が2011年6月および11月に世界1位となったランキングです。

今回, 2012年11月版のランキングで,Windows Azureは8,065コアで151.3TFlopsとなり,165位90.2%の論理性能比を達成しました。こちらはRDMA(remote direct memory access)によるInfiniBandを導入し,Windows AzureでHyper-V上に稼働する仮想マシンに展開されたWindows Server 2012で実現しています。ベンチマーク用の特殊な環境ではなく,Microsoft HPC Pack 2012とWindows Azureを利用してハイパフォーマンスコンピューティングが実現できます。

今後,Windows Azureで8コア&メモリ60GB,16コア&メモリ120GBの2種類のインスタンスが追加される予定となっており,InfiniBand with RDMAで提供されます。

なお,Microsoft HPC Pack 2012は2012年12月に提供開始予定です。

Windows Azure Training Kit 2012年11月版公開,Windows 8対応強化(11/15)

Windows Azure Training Kitの2012年11月版が公開されました。

Windows Azure SDK(2012年10月版)に対応,Visual Studio 2012およびWindows 8版が追加されています。また,Windows AzureモバイルサービスのWindowsストアアプリ開発コンテンツが拡充されています。

一括または個別に選択してインストールできるインストーラ形式になっている他,GitHubでも公開されています。

馮富久の眼

Windows Azure Active Directoryの機能強化が行われました。Active Directory環境からの利用が行いやすくなり,既存の社内システムなどとの連携・企業内でのユーザ管理がしやすくなります。また,閉じたネットワーク以外にも,FacebookやGoogleなどのOpenIDにも対応したことで,汎用性が高まったといえるでしょう。

その他,2つ目のニュースで,Windows Azureを搭載したマシンがTOP500にランクインしたことは,今後のHPC/エンタープライズ分野でのWindows Azure利用を期待できる結果と言えます。

クラウド連携スキルを高める無料ハンズオントレーニング開催!

クラウド環境でのアプリケーション開発事例が増えつつある現状を踏まえ,開発者向けに Windows Azure をテーマとした無料のハンズオントレーニングを連続開催します。
詳細,ご参加はこちらから↓

画像

著者プロフィール

大森彩子(おおもりあやこ)

日本マイクロソフト株式会社 プラットフォームテクノロジーアナリスト。

マイクロソフト製品・テクノロジー全般,とくにWindows Azure Platformの啓蒙・マーケティングに関わり,2010年7月より現職。

バックナンバー

Windows Azure通信

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入