BSD界隈四方山話

第105回 FreeBSD 12で登場が予定される新機能は?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

FreeBSD 12新機能は

まだリリーススケジュールは発表されていませんが,FreeBSD 12は来年の6月か7月あたりが見込まれています。FreeBSD 12にどの機能が導入されることになるかも明らかにはなっていませんが,ある程度の方向性は見えています。先日,カナダのオタワで実施されたFreeBSD DevSummitのFreeBSD 12 Have/Need/Wantがよい資料になるといえるでしょう。

掲載されている内容を簡単にまとめるとこんな感じです。

すでに実装されているもの(入る可能性が高い)

  • RACK輻輳制御アルゴリズム実装
  • BBR輻輳制御アルゴリズム実装
  • ネットワークスタックのカーネルモジュール化
  • LISTENソケットの分類
  • 大容量転送MBUF
  • TCPトラブルシューティング
  • TCPペーシング
  • Infinibandアップデート
  • ROCEアップデート
  • minidump改良
  • netdumpのサポート
  • bhyve CPUトポロジ実装
  • プライベートOpenSSL
  • LTFSポート
  • BSDライセンス版CTF
  • メタモードビルドワールドの実現
  • インクリメンタルビルドワールドの実現
  • bhyve NVRAMストレージの実現
  • SDIO
  • サブパッケージ

開発する必要のあるもの(実装ができれば,入る可能性がある)

  • カーネルLLDB
  • キルキャットマンの実装
  • freebsd-updateにおけるetcサポート(amd64版)
  • ツールにおけるvale-ctlなどのサポート
  • OFEDモジュールおよびユーティリティのデフォルト対応
  • NUMAにおけるCPUスケーリング
  • bhyve UEFIファームウェアのアップデート
  • bhyve設定管理機能の実装
  • パッケージベースの導入
  • VIMAGEをデフォルトで有効化
  • ローダにおけるzstdの導入
  • CPUのON/OFF切り替え機能
  • libgccをports化
  • libsspをリプレース
  • セキュアブート対応
  • UCLify Jail設定
  • 仮想化ゲストツール

できればこれも欲しい

  • ベースシステムにおけるOpenSSLをほかの実装へ入れ替え
  • i386およびpowerpcにおける64ビットtime_tの導入
  • 非FreeBSDホストからのクロスビルドの実現
  • PNPローダの実装
  • pfアップデート

当初はFreeBSD 11系に導入されるかと見られていたパッケージベースですが,現在の感じだと早くてFreeBSD 12からの導入ということになりそうです。FreeBSDはエンタープライズでの性能向上や,仮想化機能の強化といったところも特徴になりそうです。

勉強会

第65回 8月24日(木)19:00~FreeBSD勉強会

内容は検討中(会場:ヴァル研究所 セミナールーム)です。登録はこちらから。

FreeBSD勉強会 発表者募集

FreeBSD勉強会では発表者を募集しています。FreeBSDに関して発表を行いたい場合,@daichigotoまでメッセージをお願いします。1~2時間ほどの発表資料を作成していただき発表をお願いできればと思います。

コメント

コメントの記入