【CASE STUDY】ユーザ事例に学ぶ メールセキュリティソリューション導入のポイント

第1回 東京都道路整備保全公社のメール環境の改善をサポート~セキュリティレベル向上のためにメールアーカイブソリューションを導入

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

スパムメールやウイルスメールにどのように対処するのかは,企業のシステム管理者にとって頭の痛い問題となっているのではないでしょうか。こうした問題に直面している企業のシステム管理者向けに,ギデオン社のツールを導入した企業の事例を通して,導入前の課題からツール選定のポイント,さらには,気になる実際の効果までを詳しく紹介していきます。

第1回目となる今回は,「ギデオンメールアーカイブPlus」の導入事例として,東京都道路整備保全公社にお話を伺い,導入の経緯と効果について伺います。

東京都道路整備保全公社での導入

財団法人 東京都道路整備保全公社
総務部 経営指導担当課長 堺澤 保夫氏

財団法人 東京都道路整備保全公社 総務部 経営指導担当課長 堺澤 保夫氏

財団法人東京都道路整備保全公社は,都内における道路行政推進への貢献,駐車対策の推進や都有地の有効活用等により,都市再生と都市機能の維持増進に貢献することを基本的使命としています。同社では駐車場事業などの収益をもとに,都内の駐車場を簡単に検索できるWebサイト「s-park」の運営といった公益事業を実施しています。その同公社において,メール環境のセキュリティ向上を図るために導入されたのが「ギデオン メールアーカイブPlus」です。

インターネットを利用したメールは,業務における必須のコミュニケーション手段として幅広く利用されています。ただ,その一方でメールを通じた情報漏えいなどのリスクもあり,送受信するメール内容の適切な管理が求められるようになりました。

送受信メールをアーカイブ,特定のメール検索

ギデオン メールアーカイブPlusはこうした課題に対応するため,送受信されるすべてのメールをアーカイブとして保存する機能や,蓄積されたメールから必要なものを探し出すための全文検索機能を提供しています。また,定評のあるウイルスメール/スパムメール対策エンジンが搭載されていることも特徴です。

現在東京都道路整備保全公社では,メールサーバの運用を株式会社アールワークスに委託,その上でギデオン メールアーカイブPlusが運用されています。同公社の総務部 経営指導担当課長である堺澤保夫氏は,ギデオン メールアーカイブPlusの導入の目的を次のように語ります。

財団法人 東京都道路整備保全公社
総務部 総務課 広報情報係
係長 中村 浩士氏

財団法人 東京都道路整備保全公社 総務部 総務課 広報情報係 係長 中村 浩士氏

「東京都道路整備保全公社では,電子情報処理規程やセキュリティ対策基準など,情報の取り扱いを厳格に定めて運用しており,これまで情報セキュリティに関する事故は発生していません。ただ,セキュリティレベルを向上させる活動を継続することの必要性を実感しており,その一環として『ギデオン メールアーカイブPlus』を導入し,万が一事故や情報漏えいが発生した場合に迅速に事後処理を実施できる環境を整えました」。

この導入に至る背景には,既存のメールシステムに対する不満がありました。「以前はASPとして提供されているメールシステムを利用していましたが,送受信の状況に関してはおおざっぱな内容しか分からないという課題がありました」と語るのは総務部総務課広報情報係 係長の中村浩士氏。そこでマネージドサービス事業やソフトウェア事業を展開するアールワークスに相談したところ,提案されたのがギデオン メールアーカイブPlusでした。

将来的なメール監査も想定し採用

財団法人 東京都道路整備保全公社
総務部 総務課 広報情報係
主事 川村 正明氏

財団法人 東京都道路整備保全公社 総務部 総務課 広報情報係 主事 川村 正明氏

「将来的にメール監査も視野に入れ,いつ誰がどこにどういった内容を送ったのかといった,必要な情報が網羅されているというのが大きなメリットでした。またスパムメール対策など,メールセキュリティに必要な機能が備わっていることも魅力です(中村氏)」。

導入もスムースに進んだということです。同公社の総務部総務課広報情報係 主事の川村正明氏は「メール環境を新しくすることはユーザに通知していますが,以前と変わらないためほとんどのユーザは気づいていないのではないでしょうか。ユーザ側の環境を変える必要がなかったと言うことで,一番いい形で移行できたと思います」と語ります。

堺澤氏の「業務内容は多岐に渡っていて,作業量も増加しています。これにより社内に多くの個人情報などが蓄積されているので,今後も一層セキュリティ強化を進めていかなければならないと考えています」という言葉から,同公社におけるセキュリティ対策の重要性が伝わってきます。その一翼を担う存在として,ギデオン メールアーカイブPlusは有効に活用されています。

導入企業PROFILE

財団法人 東京都道路整備保全公社

画像

TR東京都道路整備保全公社は,公共的・公益的事業である「道路行政の推進に貢献するため,新たな道路空間の確保と安全・快適な道路空間の創出・管理」,「総合的な駐車対策を推進するための先駆的な駐車場づくり」,「都有未利用地の有効活用と適切な維持管理」の3つの事業を積極的に展開することにより,首都東京の再生と都市機能の増進に貢献することを基本的使命としています。

さらに,駐車場事業等から得られた収益を原資として,インターネット及び携帯電話で駐車場位置情報や満空情報を提供するなど様々な公益事業を実施し,広く都民の皆様・社会に還元し,都民生活の向上に寄与しています。

株式会社ギデオン
URL:http://www.gideon.co.jp/
TEL:045-590-1216/FAX:045-590-1217

著者プロフィール

川添貴生(かわぞえたかお)

株式会社インサイトイメージ代表取締役。企業サイトの構築及び運用支援のほか、エンタープライズ領域を中心に執筆活動を展開している。

メール:mail@insightimage.jp

コメント

コメントの記入