帰ってきた大規模Webサービスの裏側

第3回 はじめてのmixiページアプリ開発

この記事を読むのに必要な時間:およそ 6 分

はじめに

はじめまして,ミクシィの鈴木理恵子(@asyoulike007)です。今年の8月31日にリリースされました「mixiページ」という新しいサービスをご存じでしょうか? mixiページには好きなアプリを選んで設置する機能があるのですが,このたびmixiページアプリのプラットフォームを開放し,一般の開発者の方にもmixiページアプリを作っていただけるようになりました※1)。本稿ではこのmixiページアプリの作り方を解説します。

※1)
2011年12月中旬にリリースする予定です。

mixiページとは

mixiページとは,好きなことを発信できる「自分の場」(=ページ)を誰もが自由に持つことのできるサービスです。デザインも機能も自由にカスタマイズでき,店舗やブランド,アーティスト作品や趣味活動をうわさにして盛り上げる,工夫しだいで無限大に広がる新しいコミュニケーションサービスです。一部のmixiページはインターネットの検索エンジンの検索対象になり,mixiにログインしていない人も見ることができる点も話題になっています※2)。記事執筆時点(2011年11月上旬)で,すでに18万を超えるページが作られています。その他,mixiページの詳細については,mixiページnaviをご覧ください。

※2)
ページの公開設定を「インターネット公開」にしている場合のみです。公開される項目は「基本情報」「新着」です。

mixiページアプリとは

mixiページの中央には,ページアプリを表示するエリアがあります。mixiページを作った時点では,ミクシィが提供している基本アプリ(日記,フォト,Twitter連携)が設置されていますが,みなさんが作成したアプリもここに追加できます。アプリはミクシィ所定の審査を通ると公開でき,ほかの方が作成したmixiページにもアプリを追加してもらえるようになります(審査前は自分が作成したページのみに設置できます)。

mixiページアプリは,ページ情報を操作できるPage API,ページアプリ管理ができるPage App APIのほかに,すでにmixi Graph APIでご提供しているAPIも利用でき,多様なアプリの開発が可能です※3,表1)。

mixiページは,PC・モバイル(ガラケー)・スマートフォンの3デバイスに対応していて,mixiページアプリも同様に3デバイスに対応させることができます。本稿で説明するのはPCとスマートフォンに対応したアプリです※4)。

表1 mixiページアプリが使えるAPI(抜粋)

API機能
Page APIページ情報の取得
ページに紐付くフィードの取得・投稿・削除
フィードなどへのコメントの取得・投稿・削除
フィードなどへのイイネ!の取得・投稿・削除
Page App APIアプリが設置されているページの取得
mixi Graph APIプロフィールの取得(People API)
ボイスの取得・投稿・削除(Voice API)
写真の取得・登録・削除(Photo API)
位置情報の取得・登録・削除(Check-in API)

※:この表は一部のAPIのみを抜粋したものです。ほかのAPIについては,表中に記載したURLを参照してください。

※3)
もちろんAPIを使わなくても結構です。たとえば,自社の商品掲載ページ,キャンペーン告知ページなど,HTMLを表示するのも非常に有効です。
※4)
モバイル(ガラケー)に対応したmixiページアプリの作り方は,mixi Developer CenterのMobile UserFlowAPIページをご覧ください。

著者プロフィール

鈴木理恵子(すずきりえこ)

(株)ミクシィ プラットフォームサービス開発部 第1開発チーム

Twitter:@asyoulike007

コメント

コメントの記入