Tales of Brave Cat

Chapter 5 虹の果てに眠る指輪

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

王様を救うために必要な三つの秘宝を探す役割を,王様の忠実な家臣三匹がかってでました。まず,地上の守護を司るキャニスはハチメカに乗り,長老の伝承に従い,この世界が始まって以来決して消えることのない虹の果てを目指して旅出ちました。そして,虹の終わりに佇む石像の指に,「虹の指輪」が輝いているのを見つけました。

画像

画像

画像

登場人物

旅人 フェリス

旅をしながら各地に巣食う悪者を退治している若者。彼を勇者と呼ぶ人も多く,これまで国王の座を譲ろうとした王もいたが,ひとつの地にとどまることを嫌い旅を続けている。


魔術師 ラトス

数々の魔法を自在に操り,これまでも幾多の王国を滅ぼしている。今回この王国に目を付けたが,王様の知恵と人望により退けられていた。そのような折,王様の人望を逆手に取ることができる強力な力を手にする。


王様 ハイラ

この国の平和を守ってきた王様。賢く,国民からの信頼も厚い。人々を愛し,すぐに信じてしまうやさしい性格で,とくに一人娘である姫を溺愛する様子は国の名物にもなっていた。しかし,その性格が魔術師 ラトスに付け入る隙を与えてしまう。


長老 キニクシス

王国ができあがるはるか前から王国外れの森深くに住む長老。世界のさまざまな伝承を識り,歴代の王も王国が危機を迎えるたびにその叡智を求めて長老のもとを訪れた。


地上守護隊隊長 キャニス

様に忠誠を誓い,幾多の脅威から王国を守ってきた。その栄誉を讃え三獣士の一人として数えられている。ハチメカを自由に乗りこなし,その針を巧みに使った攻撃により,数々の強敵を撃退してきた。

コメント

コメントの記入