Tales of Brave Cat

Chapter 6 海深くに輝く珠

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

二つ目の秘宝を探しに旅立ったのが,海の守護を司るパグロです。海底へと進むにつれて光が届かなくなり,あたりは真の闇に包まれましたが,タコメカを器用に操り進みました。すると視界が開け,微生物が光り輝き雪のように舞う場所を見つけました。その中心に横たわる大きな貝の中に,ひときわ強い光を放つ「海雪の珠」を見つけました。

画像

画像

画像

登場人物

旅人 フェリス

旅をしながら各地に巣食う悪者を退治している若者。彼を勇者と呼ぶ人も多く,これまで国王の座を譲ろうとした王もいたが,ひとつの地にとどまることを嫌い旅を続けている。


魔術師 ラトス

数々の魔法を自在に操り,これまでも幾多の王国を滅ぼしている。今回この王国に目を付けたが,王様の知恵と人望により退けられていた。そのような折,王様の人望を逆手に取ることができる強力な力を手にする。


王様 ハイラ

この国の平和を守ってきた王様。賢く,国民からの信頼も厚い。人々を愛し,すぐに信じてしまうやさしい性格で,とくに一人娘である姫を溺愛する様子は国の名物にもなっていた。しかし,その性格が魔術師 ラトスに付け入る隙を与えてしまう。


長老 キニクシス

王国ができあがるはるか前から王国外れの森深くに住む長老。世界のさまざまな伝承を識り,歴代の王も王国が危機を迎えるたびにその叡智を求めて長老のもとを訪れた。


地上守護隊隊長 キャニス

王様に忠誠を誓い,幾多の脅威から王国を守ってきた。その栄誉を讃え三獣士の一人として数えられている。ハチメカを自由に乗りこなし,その針を巧みに使った攻撃により,数々の強敵を撃退してきた。


海域守護隊隊長 パグロ

“三獣士の一人。手先の器用さは王国一で,操作がとくに難しいタコメカを,まるで自分の手足のように操る。楽観的な性格だが鋭い観察眼を持ち,今回の王様の変化も即座に感じ取り,旅立ちの準備を進めていた。

コメント

コメントの記入