Ubuntu Weekly Recipe

第6回 デスクトップのカスタマイズ(1):Ubuntu/Kubuntu/Xubuntuの切り替え/Ubuntu Tweak

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

また,ubuntu-desktopもしくはxubuntu-desktopと,kubuntu-desktopを同時に導入した場合,ログイン画面で「セッションの選択」を行うことで,GNOME, KDE, XFceを切り替えて利用することができます。

図4 セッションの選択による切り替え

図4 セッションの選択による切り替え

ユーザ名・パスワードを入力するログイン画面(gdmもしくはkdm)を切り替えるためには,次の操作を行います。この操作によりgdm/kdmのどちらを起動するか設定する画面が表示されます。

$ sudo dpkg-reconfigure gdm (もしくはkdm。どちらでも表示される画面は同じで,図5のような画面になります)

図5 GDM/KDMの選択

図5 GDM/KDMの選択

UbuntuとXubuntuは同じgdmを利用しており,テーマが異なるだけですので,この2つのログイン画面を切り替える場合,gdmを有効にしておき,⁠システム]⁠⁠システム管理]⁠⁠ログイン画面]で行います。なお,複数のデスクトップ環境を使い分ける場合,⁠サークル」テーマをお勧めします。このテーマは画面下部のドロップダウンボックスでデスクトップ環境を設定することができるため,複数のテーマを使い分けるのに便利です。

図6 テーマの選択

図6 テーマの選択

また,⁠お試し的な」と表現しましたが,kubuntu-desktopやxubuntu-desktopパッケージは,KubuntuやXubuntuのコア部分をインストールするものですので,本来の配布CDに比べると,インストールされていないパッケージが存在します。もし気に入ったのであれば,本来の配布CDでシステムを再インストールするか,パッケージを次のようにしてインストールするのが良いでしょう。

livecd$ /usr/bin/dpkg --get-selections > ~/packages.list
(このpackages.listをUSBメモリなどに保存して再起動します)
desktop$ sudo apt-get install `cat ~/packages.list`

Ubuntu Tweakによるカスタマイズ(GNOMEのみ)

ここまでで異なるデスクトップ環境へ切り替える方法を説明しましたが,そういった切り替えではなく,より細かな振る舞いを変更したいこともあると思います。今回はUbuntu Tweakユーティリティを紹介します。

Ubuntu TweakはUbuntu公式のソフトウェアではありませんが,GNOME環境のデスクトップ(Ubuntu標準のデスクトップ)の設定を行うのに,非常に便利なツールです。行えるのはgconf-editor等,~/.gconfから行える設定の一部です。

インストールは,バイナリパッケージを直接ダウンロードするか,リポジトリソースに追加してパッケージマネージャから行います。

バイナリパッケージを直接ダウンロードする場合は,http://ubuntu-tweak.com/downloadsからubuntu-tweak_<version>~ppa1_all.debをダウンロードし,次の操作を行います。

$ sudo dpkg -i ubuntu-tweak_0.2.6-1~ppa1_all.deb

リポジトリに追加する場合は,まず/etc/apt/sources.listに以下を追加した上で,sudo apt-get updateを行ってリポジトリソースを更新します。

deb http://ppa.launchpad.net/tualatrix/ubuntu gutsy main
deb-src http://ppa.launchpad.net/tualatrix/ubuntu gutsy main

もしくは,Synapticの[設定]⁠⁠リポジトリ]⁠⁠サードパーティのソフトウェア」⁠⁠追加]で,上記の各行を1行ずつ足してください。

この後,apt-get install ubuntu-tweakを行うか,Synapticからインストールを行います。

インストールが完了すると,ubuntu-tweakは[アプリケーション]⁠⁠システム管理]から起動できるようになります。

図7 メニューでのUbuntu Tweak

図7 メニューでのUbuntu Tweak

ここからはUbuntu Tweakの機能のうち,特に便利なものを見ていきましょう。

著者プロフィール

吉田史(よしだふみひと)

Ubuntu Japanese Team Member株式会社創夢所属。システム管理を中心にWindows/PC Unixを併用している。Ubuntu Japanese Teamではパッケージサーバの管理や翻訳などの作業を担当。

コメント

コメントの記入