Ubuntu Weekly Recipe

第60回 OpenOffice.org 3.0を使用する

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

OpenOffice.org(以下OOo と略します) 3.0.1がリリースされた頃からでしょうか,Ubuntuに最新版のOOoをインストールしたいという声をよく聞くようになりました。また,活用するためのテクニックもまとまってきたので,ここで一緒に解説します。インストール方法自体は9.04 リリース以後はあまり役に立たないでしょうが,活用方法はその後も有用なはずです。

対象とするUbuntuは,8.04と8.10です。8.10にはタイミング次第ではOOo 3.0が入る可能性もあり,バグ報告もされましたがメンテナに即刻却下されています。確かにユーザにとっては新しいものが使えることが理想的でしょうが,リリースする立場にとっては必ずしもそうでないこともあります。

インストール

もちろんSun Microsystems提供による※1オフィシャルバイナリをインストールすることもできますが,ここではPPA※2からインストールする方法を紹介します。

Ubuntu 8.04の場合

  1. /etc/apt/sources.listに以下の行を追加する
    deb http://ppa.launchpad.net/openoffice-pkgs/ppa/ubuntu hardy main
    deb-src http://ppa.launchpad.net/openoffice-pkgs/ppa/ubuntu hardy main
    
  2. 鍵をインポートする
    $ sudo apt-key adv --recv-keys --keyserver keyserver.ubuntu.com D2BB86E0EBD0F0A43D4DB3A760D11217247D1CFF
    
  3. リポジトリのアップデート
    $ sudo apt-get update
    
  4. OOoのアップグレード
    $ sudo apt-get dist-upgrade
    

Ubuntu 8.10の場合

1.のhardyの部分をintrepidに変更してください。具体的には以下のようになります。

deb http://ppa.launchpad.net/openoffice-pkgs/ppa/ubuntu intrepid main
deb-src http://ppa.launchpad.net/openoffice-pkgs/ppa/ubuntu intrepid main

注意点

このPPA には開発版のバージョンが入ることもあります。バージョンアップしたくない場合は,/etc/apt/sources.listの追加した行をコメントアウトしておくといいでしょう。

※1)
OOoは,原則としてSun提供のバイナリをローカルコミュニティ(日本ではOOo日本語プロジェクト)によるQAテストを行い,問題がなければリリースされます。
※2)
PPAの説明は第46回を参照ください。

IPAフォントのインストール

なにはともあれ,OOoを使う上ではIPA フォントのインストールを推奨します。IPAモナーフォントでもかまいませんが,問題があるので使用しない方がいいでしょう。

Ubuntu 8.10の場合

8.10は日本語環境セットアップヘルパから簡単にインストールできます。[システム]-[システム管理]-[日本語環境セットアップヘルパ]を起動してください。

図1 セットアップヘルパでIPA フォントを選択

図1 セットアップヘルパでIPA フォントを選択

Ubuntu 8.04の場合

Ubuntu 8.04にはIPA フォントのパッケージは存在しないため,8.10のものを使用します。

  1. Firefoxを起動し,以下のURIにアクセスする

    http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja/intrepid-non-free/ttf-ipafont_00203-1ubuntu0ja1_all.deb

  2. ファイルを開くダイアログが表示されるので,[プログラムで開く]を選択し,[プログラムを開く]では[/usr/bin/gdebi-gtk]を選択する

  3. パッケージのダウンロード後gdebiが起動するので,指示に従ってインストール

    フォントはバージョンやアーキテクチャに依存しないので,こうやってインストールするが安全かつ確実です。

図2 gdebi-gtkを選択したところ

図2 gdebi-gtkを選択したところ

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamメンバー。Ubuntu Japanese Teamではパッケージングなどを担当。ほかには日本語入力関連やOpenOffice.org日本ユーザー会コミッティも兼任。

コメント

  • 第60回OpenOffice.org3.0を使用する 不具合報告

    はじめまして北原と申します。
    このページの説明どうり作業したのですが不具合がありましたので
    ご報告いたします。
    ubuntu8.04でのOOo3.0のアップグレードは問題ありませんでしたが、8.10ではダメでした。

    # OOoのアップグレード

    $ sudo apt-get dist-upgrade

    の段階で鍵が開けませんでした。とのエラーが出てしまいます。
    もちろん”hardy”の部分を”intrepid”に変更してあります。
    コピペで端末入力していますので入力ミスはないものと考えます。

    鍵をインポートする

    $ sudo apt-key adv --recv-keys --keyserver keyserver.ubuntu.com D2BB86E0EBD0F0A43D4DB3A760D11217247D1CFF

    の値が違うのではないかと考えられのですがどうでしょうか?

    ちなみに/etc/apt/sources.listにこのページにあるリポジトリ追加後にsynaoticで再読み込み後、OOo3.0にチェックを入れましたところ無事アップグレード出来ました事を御報告させていただきました。

    Commented : #1  北原豊三 (2009/03/29, 00:18)

コメントの記入