Ubuntu Weekly Recipe

第94回 オンラインストレージサービス"Ubuntu One"を使用する

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Ubuntu Oneとは

Ubuntu Oneは,Ubuntu 9.10から標準で使用できるようになるオンラインストレージサービスです。DropboxWindows Live Syncのようなサービスといえばわかりやすいでしょうか※1)。アカウントをサインアップし,特定のフォルダに置いたファイルを自動的にサーバにアップロードします。ほかのPCに同じアカウントでログインしたら,自動的に同期します。また,Webインターフェースでのアップロードやダウンロードも可能です。今のところファイルやフォルダを公開する機能はないようですが,メールアドレスを知っている特定の人とファイルやフォルダを共有する機能はあります。

※1
身も蓋もありませんが,オフィシャルなWikiにもそう書かれています……。

Ubuntu Oneのプランは,無料で2GBと月10ドルで50GBの2種類のプランがあります。これはほぼDropboxと同様です※2)。Ubuntu Oneのクライアントはオープンソースライセンスで配布されていますが※3),パッケージとして配布されているのはUbuntu 9.04用とUbuntu 9.10用のみです。サーバはプロプライエタリですが,今のところオンラインストレージサービスのサーバがオープンソースという方がまれでしょう。

※2
ただし,Dropboxには100GBで約20ドル/月のプランもあります。
※3
具体的にはGPL3です。

Dropboxなどほかのサービスとの違いは,Ubuntuに標準で含まれていることと,EvolutionやTomboy,Firefoxのデータと同期できることが挙げられます。逆にDropboxよりも劣るのは,事実上Ubuntuでしか使用できないことです。WindowsやMacなどほかのプラットフォーム用のクライアントがなく,使用する場合はWebブラウザが必須でしょう。しかも,Operaでは注意点があるようです

アカウントをセットアップする

Ubuntu Oneが始まった時は,初期のニコニコ動画のように申請してから登録されるまでかなりのタイムラグがありましたが,今はLaunchpadのアカウントがあれば即使用可能になります。もちろん,アカウントがなければ登録すればいいだけです。なお,ここではUbuntu 9.10 RCを使って一連の作業を行います。

[アプリケーション]-[インターネット]-[Ubuntu One]をクリックすると,Firefoxが起動します。Launchpadのアカウントがある場合はメールアドレスとパスワードを入力しますが,ここではないものとして,登録から行います。[What is your e-mail address?]に登録したいメールアドレスを入力し,[Do you have a Launchpad password?]は[No, I want to create an account now]を選択し,[Continue]をクリックしてください。

図1 登録したいメールアドレスを入力する

図1 登録したいメールアドレスを入力する

すると,入力したメールアドレスにメールが送信されます。そのメールにあるリンクをクリックすると,表示名とパスワードを入力するページが表示されます。それぞれ入力して,[Continue]をクリックしてください。

図2 登録したいメールアドレスにメールを送信したことを告知している

図2 登録したいメールアドレスにメールを送信したことを告知している

図3 表示名とパスワードを決定する

図3 表示名とパスワードを決定する

しばらく待つと,使用するPCのホスト名(コンピュータ名)を登録するページに遷移します。通常はデフォルトのままでいいでしょう。確認して[Scribe and Add This Computer]をクリックします。

図4 コンピュータ名を登録する。これをしないと使用できるようにならない

図4 コンピュータ名を登録する。これをしないと使用できるようにならない

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamメンバー。Ubuntu Japanese Teamではパッケージングなどを担当。ほかには日本語入力関連やOpenOffice.org日本ユーザー会コミッティも兼任。

コメント

コメントの記入