Ubuntu Weekly Recipe

第138回 Canonical StoreでUbuntuグッズを購入する

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Ubuntuの商標を持つCanonicalは,2010年3月にロゴの変更を含むブランド刷新を発表しました。突然の発表でしたが,最近になってようやくブランド使用のガイドラインが整備され,新Ubuntuロゴを使用する環境が整ってきました注1)⁠

そして,CanonicalがMerchandise Maniaと組んでUbuntuグッズを販売しているCanonical Storeでも,新ロゴを採用した製品が出揃いつつあります。そこで今回は,日本からCanonical Storeの商品を購入する手順を紹介します。

図1 Canonical Storeから届けられた箱。梱包用のテープにもUbuntuロゴがプリントされている

図1 Canonical Storeから届けられた箱。梱包用のテープにもUbuntuロゴがプリントされている

注1
Ubuntuのロゴは商標によって守られているため,トレードマークポリシーに定められている範囲を超えて使用する場合には,Canonicalからの許諾が必要です。

購入する商品を選ぶ

Canonical Storeは,Sale items(セール品)⁠Wearables(衣類)⁠Accessories(アクセサリ)⁠CDs and DVDsといったカテゴリに分かれています。その他のカテゴリは,ソフトウェアやトレーニング,Ubuntuを管理するためのLandscapeの契約などを扱っています。

実際にCanonical Storeのページを開き,商品をカートに入れていきます。

ここでは筆者が実際に入手した商品を紹介するので,みなさんが購入を検討する際に役立ててください。

ステッカー

定番のグッズといえばやはりステッカーでしょう。ステッカーは,大小さまざまなロゴが含まれるシートが3枚セットになった「Mixed Sticker Sheet (Pack of 3 sheets)」と,立体的に作られたゴム製Circle of Friendsロゴが2つセットになった「Ubuntu Domed Stickers (Pack of 2)」の2種類があります。

「Mixed Sticker Sheet (Pack of 3 sheets)」に含まれているステッカーのうち一番大きいものはノートPCの天板などに貼るのにぴったりです図2)⁠もう少し大きなステッカーが欲しいという場合は,Canonical Storeではなく,『Ubuntu Magazine Japan Vol.05』の付録を利用するのがいいでしょう。

図2 ノートPCの天板にちょうどいい大きさ

図2 ノートPCの天板にちょうどいい大きさ

他にも,Windowsがプリインストールされているマシンに貼られているステッカーを置き換えるのにぴったりな大きさ図3や,Windowsキー(Superキー)に貼るのにぴったりな大きさ図4などが含まれています。

図3 Windowsのステッカーではダメというわけではないが,Ubuntuで統一できるとおもしろい

図3 Windowsのステッカーではダメというわけではないが,Ubuntuで統一できるとおもしろい

図4 SuperキーもUbuntuキーにしてしまおう

図4 SuperキーもUbuntuキーにしてしまおう

「Ubuntu Domed Stickers (Pack of 2)」は,当初はノートPCの天板に貼るつもりで注文したのですが,ゴム製でかなり厚みがあったため,あまり適さないことに気づきました図5)⁠3セットも購入してしまったので使い道に悩んだのですが,最終的にはデスクトップの本体に貼り付けることにしました図6)⁠

図5 Domed Stickersはかなりの厚みがある

図5 Domed Stickersはかなりの厚みがある

図6 デスクトップ機やサーバ機に貼り付けるのにどうぞ

図6 デスクトップ機やサーバ機に貼り付けるのにどうぞ

著者プロフィール

村田信人(むらたのぶと)

Ubuntu Japanese Teamメンバー。Ubuntuオフラインミーティングに参加するうちにUbuntu Japanese Teamの活動に興味を持ち,2009年8月に加入。

コメント

コメントの記入