Ubuntu Weekly Recipe

第147回 UbuntuでUSBウェブカメラを使う

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

筆者は3ヶ月ほど前にBuffalo社のウェブカメラBSW20KM01HBKを購入しました。今回はこの製品を例に,Ubuntuでのウェブカメラの使い方を紹介します。

ウェブカメラ選び

筆者がこのカメラを選んだ1つ目の理由は,UVC(USB Video Class)対応だったからです。周辺機器のドライバで困る場面がまだあるUbuntuでも,UVC対応のウェブカメラであれば特別なドライバを必要とせず,接続するだけで使える可能性が非常に高いのです注1)。

UVC対応かどうかは,製品の箱やウェブ上の製品概要ページに明記してある場合もあれば,製品仕様にひっそりと記載されている場合もあります。Logitech(日本名:Logicool)の製品に関しては,製品仕様でのUVC対応の有無表示に加え,Logitechのvideo engineering teamがメンテナンスするサイト上で,UVCに対応しているかやLinuxで動作するかどうかの製品リストが配布されています。

2つ目の理由はオートフォーカス機能がついていたことですが,無くてもよかったのかなというのが率直な気持ちです。筆者が購入した製品は,対象にフォーカスしているときは大変綺麗に映りますが,調整を迷いがちでフォーカスしてほしい対象よりも近い距離に合ってしまっていることが多いです。ウェブカメラはモニタと人の顔の距離で使われることが多いためか,かなり近い距離を中心にフォーカスを探すようになっているようで,少し離れた距離に置いている筆者のような使い方には合わないのかもしれません注2)。

購入した製品は,ウェブカメラにマイクが内蔵されているのも特徴ですが,筆者は通話する際にはBluetoothヘッドセットを使用するため,重視しませんでした。

注1
UVC対応だから必ず動作するというわけでもなく,例えば筆者の場合はウェブカメラを接続するとpulseaudioからの反応がなくなり,音声出力ができなくなるというカメラとはあまり関連がないオーディオ面での問題を抱えていました。Ubuntu 10.10がリリースされる頃にはそのような問題もなくなりました。なお余談ですが,Ubuntuを使っていて音がでない場合には「Alt+F2」を押して表示されるダイアログで"ubuntu-bug audio"と実行しいくつか質問に答えるだけで,バグ報告に必要なデータを収集してくれます。詳しくはWikiページを参照してください。
注2
フォーカスが合わない場合には,カメラがあるところまで行き,カメラに手をかざした状態から徐々に元の位置に戻るという動きをすればフォーカスを合わせられますが,大変面倒です。

カメラの動作確認

ウェブカメラの動作確認には,Ubuntu Netbook Editionで採用されているCheeseというアプリケーションを使うのが簡単でしょう。Ubuntuソフトウェアセンターなどでインストールします。

[アプリケーション]-[サウンドとビデオ]-[Cheeseウェブカム・ブース]から起動します。ウェブカメラがUbuntuに対応している場合には,起動後のメインウィンドウに映像が表示されます。[編集]-[Cheeseの設定]でカメラから取得する映像の解像度を指定できます。

Cheeseではウェブカメラからの映像を画像や動画として保存できます。ウィンドウ左下のボタンで写真,動画,連続(連写)を切り替え,撮影します図1)。[Cheese]-[ワイドモード]にチェックを入れておくと,撮影した画像がウィンドウ下ではなく,右ペインに並ぶようになります。

図1 左下でモードを切り替えて撮影する。撮影した画像は通常画面下部に並ぶが,ワイドモードに切り替えると右ペインに並ぶ

図1 左下でモードを切り替えて撮影する。撮影した画像は通常画面下部に並ぶが,ワイドモードに切り替えると右ペインに並ぶ

また「画像の効果」ボタンをクリックすると,各種エフェクトが選択でき,超人ハルク気分が味わえるものもあります図2)。

図2 多彩なエフェクトの1つ,ハルクモード

図2 多彩なエフェクトの1つ,ハルクモード

ビデオ通話

ウェブカメラを購入する理由で多いのはSkypeに代表されるビデオ通話のためでしょう。Cheeseで動作確認を終えたらさっそくビデオ通話してみましょう。

Skype

まずはSkypeをインストールします。Ubuntu 10.04以降であればパートナーリポジトリから入手できます。Ubuntuソフトウェアセンターを開き,[編集]-[ソフトウェア・ソース]を選択します。「他のソフトウェア」タブを開き,「Canonicalのパートナー」の項目にチェックを入れて閉じます。

その後,ソフトウェアセンター内からSkypeを検索しインストールします図3)。

図3 SkypeはUbuntuソフトウェアセンターからインストールできる

図3 SkypeはUbuntuソフトウェアセンターからインストールできる

Skypeを起動したら画面左下のアイコンをクリックしてオプションを開き,「Skypeビデオを有効にする」にチェックを入れます。通話時にビデオを自動的に表示するには「通話中にマイビデオを自動的に開始する」にチェックを入れます図4)。チェックを入れなかった場合は,ビデオを表示したい時に通話ウィンドウ内のメニューでオンにします。

図4 オプションを開き,ビデオを有効にする。カメラが複数ある場合は,どのカメラを使うか選択する

図4 オプションを開き,ビデオを有効にする。カメラが複数ある場合は,どのカメラを使うか選択する

著者プロフィール

村田信人(むらたのぶと)

Ubuntu Japanese Teamメンバー。Ubuntuオフラインミーティングに参加するうちにUbuntu Japanese Teamの活動に興味を持ち,2009年8月に加入。

コメント

コメントの記入