Ubuntu Weekly Recipe

第216回 Avahiとローカルエリアネットワーク

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2.5 分

Apple社のiTunesなどに関連して,Bonjourという言葉を聞いたことがあると思います。Bonjourは同一ネットワークに提供されているサービスを把握するための仕組みで,対応している機器やコンピューターであれば,ネットワークにつないだだけでお互いのサービスを認識することができます。

今回はこのBonjourに対応したソフトウェアであるAvahiに関するレシピです。

Avahiの役割

Avahiはオープンソースソフトウェアとしてリリースされています。Ubuntuではデフォルトでインストールされます。Ubuntuを起動すると自動で起動し,インストールされているソフトウェアが提供するサービスをネットワークに配信するほか,同一ネットワークにあるBonjour対応ノードからの通知を受け付けて,その情報をキャッシュします。

このキャッシュ情報を一覧するソフトウェアが提供されているので使ってみましょう。Ubuntuソフトウェアセンターでパッケージ「avahi-discover」をインストールしてください。その後UnityのDashで「Avahi Zeroconf ブラウザ」を起動すると,以下のウィンドウが開きます。

図1 Avahi Zeroconfブラウザの画面

図1 Avahi Zeroconfブラウザの画面

同一ネットワークに提供されているサービスが表示されます。すでにいろいろなサービスが提供されていることがわかります。サービスはまず,マシンがどのネットワークインターフェイスでその情報を受け取ったかによってeth0(有線LAN)⁠wlan0(無線LAN)に,どのインターネットプロトコルが使用されたかによりIPv4,IPv6に分けられます。次にサービスが属するドメイン(localなど)で分けられます。最後にサービスの内容で分類されます。

次では,代表的なサービス情報を見て行きます。

Avahi Zeroconf ブラウザでサービス情報を見る

Apple社のiTunesはBonjourを利用したソフトウェアです。ライブラリの共有設定がBonjourを利用します。今回はWindows機にインストールしたiTunesのライブラリ共有サービスを有効にし,別のマシンのAvahi Zeroconfブラウザーから見てみました。

図2 ライブラリが共有設定されているiTunesは,iTunes Audio Accessとして見える

図2 ライブラリが共有設定されているiTunesは,iTunes Audio Accessとして見える

サービスタイプは「_daap._tcp」で,Apple社のDigital Audio Access Protocolによるストリーミングサービスが提供されているようです。

次は別のネットワークにあるマシンに移動し,使われているネットワークプリンターを見てみます。ネットワークプリンターはHP社のPhotosmart B110です。

図3 Internet Printerとして見える

図3 Internet Printerとして見える

サービスタイプを見ると「_ipp._tcp」となっており,Internet Printing Protocolによるプリントサービスが提供されているようです。

Ubuntu標準のサウンドサーバーであるPulseAudioに関連するレシピとして,本連載の第106回ではネットワーク機能をご紹介しました。この裏でもサービスの通知にAvahiを利用しています。

図4 PulseAudio Sound Server/Source/Sinkが見える。うちSourceは向こうからの出力を,Sinkはこちらからの受け入れ先を意味する

図4 PulseAudio Sound Server/Source/Sinkが見える。うちSourceは向こうからの出力を,Sinkはこちらからの受け入れ先を意味する

サービスタイプは「_pulse-server._tcp」となっており,PulseAudio独自の方法でデータをやり取りすることが伺えます。

Bonjourによるサービスの通知を利用するのは,マルチメディア用途のソフトウェアだけではありません。例えば仮想化ソフトウェアであるlibvirtも,サービスの通知にAvahiを利用しています。

図5 Virtual Machine Managerとして見える

図5 Virtual Machine Managerとして見える

サービスタイプは「_libvert._tcp」となっています。libvirt独自のサービスが提供されていることが伺えます。

それではここから先は,見つけたサービスをUbuntuから利用していきましょう。

著者プロフィール

坂本貴史(さかもとたかし)

Ubuntuのマルチメディア編集環境であるUbuntu Studioのユーザ。主にUbuntu日本コミュニティとUbuntu Studioコミュニティで活動。いつかユーザ同士で合作するのが夢。

コメント

コメントの記入