Ubuntu Weekly Recipe

第369回 Ubuntu GNOME 15.04の変更点

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

今回は,いつもよりちょっと早いですが4月23日にリリース予定のUbuntu GNOME 15.04の変更点を紹介します。Ubuntuユーザーにも役立つ情報もあります。

Ubuntu GNOME 15.04=GNOME 3.14

先日GNOME 3.16がリリースされましたが,Ubuntu GNOME 15.04のGNOMEは3.14です。第347回でUbuntu GNOME 14.10について紹介した際に「コンポーネントのバージョンを揃えることができない」と書きましたが,15.04ではどうでしょうか。今一度確認してみましょう。

表1 Ubuntu GNOME 15.04のコンポーネント(抜粋)

バージョン コンポーネント(パッケージ名)
3.8.x baobab,gnome-bluetooth,gnome-contacts,vino
3.10.x gedit
3.12.x evolution,gnome-icon-theme,gnome-sushi,yelp
3.14.x adwaita-icon-theme,aisleriot,cheeze,eog,evince,file-roller,gcr,gdm,gnome-color-manager,gnome-control-center,gnome-disk-utility,gnome-documents,gnome-font-viewer,gnome-mahjongg, gnome-maps,gnome-mines,gnome-online-accounts,gnome-orca,gnome-power-manager,gnome-screenshot,gnome-session,gnome-settings-daemon,gnome-shell,gnome-shell-extensions,gnome-sudoku,gnome-terminal,gnome-themes-standard,gnome-tweak-tool,gnome-user-guide,gnome-weather,gucharmap,mutter,nautilus,totem,zenity
3.15.x gnome-system-monitor,gnome-keyring,seahorse
3.16.x simple-scan

このように,これはもう⁠GNOME 3.14⁠と言ってしまって良いでしょう,と言うくらいには多くのパッケージが3.14になっています。なおgnome-icon-themeは3.12でリリースを停止し,adwaita-icon-themeとなりました。gnome-sushiは3.14のリリースはありませんでした。geditは第347回の表から抜けていましたが,3.10.xに分類されるので,今回は変わっていないことになります。

外観が大幅に変わったアプリケーション

現在GNOMEは既存のアプリケーションのUIを変更する作業を継続して行っています。また,GNOME端末(gnome-terminal)はUbuntuの都合で3.6.2から3.14.2に大幅にバージョンしたことにより,変更点が多いです。主なものをピックアップして紹介します。ここで紹介するものはUbuntuでもデフォルトでインストールされているものも多いので,Ubuntu GNOMEをお使いでない方にも役に立つのではないかと思います。

GNOME端末(gnome-terminal)

起動しただけであれば特に大きな変更はないのですが,タブを開こうとして[ファイル]をクリックしても[新しいタブを開く]がありません。⁠端末を開く]には[0][1]があり,このいずれをクリックしてもタブでは開きません注1)⁠タブで開きたい場合は[編集][設定][全般][新しい端末を開く先][タブ]にします図1)⁠同時に[編集][設定][プロファイルの設定]があることがわかります。3.8ではこれらは同じところにありましたが,3.14では分かれました。設定できる項目自体は増減それぞれありますが,プロファイルの[互換性]タブには興味深い追加項目があります図2)⁠⁠曖昧幅の文字]⁠ambiguous-width characters⁠の訳語で,これだけでピンとくる方もいらっしゃるかもしれません。GNOME端末を使用しているとフォントが重なって見づらいという経験があるかと思うのですが,その場合はここを[全角]にし,GNOME端末を再起動すると良いでしょう。

注1)
なお、これはバグ報告されています。Fedora 21を確認してもプロファイルは一つしかないため,Ubuntuのバグと思われます。

図1 新しい端末を開く先

図1 新しい端末を開く先

図2 曖昧幅の文字

図2 曖昧幅の文字

ビデオ(totem)

ビデオ(totem)をお使いの方はあまりいないのではないかとは思いますが,起動すれば即座にわかるレベルで大幅な変更がありました図3)⁠実際に再生もしてみました図4)⁠今回は試しませんでしたが,⁠チャンネル]はDLNAにも対応しているようです。

図3 ⁠ビデオ]を起動して全画面表示するとこうなります

図3 [ビデオ]を起動して全画面表示するとこうなります

図4 パブリックドメインの『ローマの休日』を再生しました

図4 パブリックドメインの『ローマの休日』を再生しました

ゲーム

いくつかのゲームもUIが変更されています。⁠GNOMEマインスイーパー(gnome-mines)][GNOME数独(gnome-sudoku)]が該当します。

著者プロフィール

あわしろいくや

Ubuntu Japanese Teamメンバー。Ubuntu Japanese Teamではパッケージングなどを担当。ほかには日本語入力関連やOpenOffice.org日本ユーザー会コミッティも兼任。

コメント

コメントの記入