改訂新版 はじめてのSQL

[表紙]改訂新版 はじめてのSQL

B5変形判/144ページ

定価(本体1,880円+税)

ISBN 4-7741-1272-0

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

データベース操作の第一歩はSQLから始まります。まず何を措いてもこれをマスターしなければいけませんが,本書は,徹底的に文字どおりの「入門」に焦点を当てた画期的な学習書です。

こんな方におすすめ

  • 初めてSQLに触る方
  • 仕事でSQLを使うことになった方

目次

第1章 最初に読む基礎的な話

  • 1.リレーショナルデータベースとSQL言語
    • 1-1 リレーショナルデータベースとは?
    • 1-2 SQL言語とリレーショナルデータベース
    • 1-3 複数の表を扱うということは…
  • 2.1個の表を読む
    • 2-1 すべてのデータを取り出す
  • 3.クエリウィンドウの使い方
    • 3-1 SQL言語が必要になるのはどんなとき?
    • 3-2 クエリを使う訳
    • 3-3 クエリとSQL言語は同じもの
    • 3-4 SQLコマンドを手書きで
  • 4.SQL*Plusの使い方
    • 4-1 SQL*Plusって何?
    • 4-2 起動と終了
    • 4-3 コマンドの入力
    • 4-4 セミコロンの意味
    • 4-5 DESCRIBEコマンド
    • 4-6 どんな表があるか?
    • 4-7 スプール――ファイルに書き込む
    • 4-8 コマンドの編集
  • 5.データ型
    • 5-1 Accessのデータ型
    • 5-2 Oracleのデータ型
  • 6.ユーザー名とパスワード
    • 6-1 ユーザー名とパスワードの意味は?
    • 6-2 ユーザー登録の方法
    • 6-3 初期のユーザー名
  • 7.スキーマについて
    • 7-1 表の所有者
    • 7-2 別名

第2章 表の一部を取り出す

  • 1.指定した列だけを取り出す
    • 1-1 列名を指定
    • 1-2 表名を付加する
    • 1-3 式を使う
    • 1-4 定数を使う
    • 1-5 同じ列名と別名
    • 1-6 Accessの例
    • 1-7 Oracleの例
  • 2.特定の行だけを読み出すには?
    • 2-1 条件式の書き方(WHERE句)
    • 2-2 Accessの例
    • 2-3 Oracleの例
    • 3 ALL/DISTINCT/DISTINCTROW述語
    • 3-1 重複する値
    • 3-2 ALL述語
    • 3-3 DISTINCT述語
    • 3-4 DISTINCTROW述語
    • 3-5 Accessの例
    • 3-6 Oracleの例
  • 4.SQL集合関数
    • 4-1 SQL集合関数とは?
    • 4-2 Accessの例
    • 4-3 Oracleの例
  • 5.GROUP BY句
    • 5-1 GROUP BY句の使い方
    • 5-2 Accessの例
    • 5-3 Oracleの例

第3章 並べ替え

  • 1.並べ替えとは?
    • 1-1 ORDER BY句
    • 1-2 複数のキーで
    • 1-3 列の値を使った式で
    • 1-4 WHERE句といっしょに
    • 1-5 ORDER BY句で使えない型
  • 2.Accessの例 ──並べ替え
    • 2-1 ORDER BY句
    • 2-2 複数のキーで
    • 2-3 WHERE句といっしょに
    • 2-4 式を使って
  • 3.Oracleの例──並べ替え
    • 3-1 ORDER BY句
    • 3-2 複数のキーで
    • 3-3 WHERE句といっしょに

第4章 複数の表を読む

  • 1.キーとインデックス
    • 1-1 キーとインデックスとは?
    • 1-2 キー/インデックスに使われるのは?
    • 1-3 キーとインデックスの性質
    • 1-4 Accessのキーやインデックス
    • 1-5 Oracleのキーやインデックス
  • 2.表結合の基本
    • 2-1 キーまたはインデックスの役割
    • 2-2 表結合の考え方は?
    • 2-3 表の数やキーの種類の制限は?
    • 2-4 Accessの表結合
    • 2-5 Oracleの表結合
  • 3.結合の種類
    • 3-1 いちばん普通の結合は? ――内部結合
    • 3-2 外部結合とは?
    • 3-3 自己結合とは?
    • 3-4 Accessの例
    • 3-5 Oracleの例
  • 4.3個以上の表結合
    • 4-1 Accessの場合
    • 4-2 Oracleの場合

第5章 行の挿入

  • 1.新規に行を追加する
    • 1-1 INSERT INTOコマンド
    • 1-2 VALUES句
  • 2.Accessの例 ──1行の追加
  • 3.Oracleの例 ──1行の追加
  • 4.複数の行を追加するには?
  • 5.Accessの例 ──複数行の追加
  • 6.Oracleの例 ──複数行の追加

第6章 データを更新する

  • 1.UPDATEコマンドで
  • 2.Accessの例 ──データの更新
  • 3.Oracleの例 ──データの更新

第7章 行の削除

  • 1.DELETEコマンド
  • 2.Accessの例 ──行の削除
  • 3.Oracleの例 ──行の削除

第8章 COMMITとROLLBACK

  • 1.「待った!」をかける
  • 2.Accessの例 ──COMMITとROLLBACK
  • 3.Oracleの例 ──COMMITとROLLBACK

第9章 表の作成

  • 1.表を作成するということは…
  • 2.SQLコマンドを使った表の作成
    • 2-1 CREATEコマンド
    • 2-2 Accessの例
    • 2-3 Oracleの例

第10章 副問い合わせ

  • 1.副問い合わせの書式
  • 2.Accessの例 ──副問い合わせ
    • 2-1 単純な比較
    • 2-2 集合関数を使って
    • 2-3 別名を使って
  • 3.Oracleの例 ──副問い合わせ
    • 3-1 単純な比較
    • 3-2 集合関数を使って
    • 3-3 別名を使って
  • 4.複雑な副問い合わせ
    • 4-1 IN演算子とNOT IN演算子
    • 4-2 Accessの例
    • 4-3 Oracleの例
  • 5.限定述語
    • 5-1 限定述語の使い方
    • 5-2 Accessの例
    • 5-3 Oracleの例
  • 6.EXISTS
    • 6-1 EXISTSとは?
    • 6-2 Accessの例
    • 6-3 Oracleの例

第11章 カーソル

  • 1.カーソルとは?
  • 2.Accessのカーソル
  • 3.Oracleのカーソル
    • 3-1 どんな場所で使うのか?
    • 3-2 処理の流れ
    • 3-3 PL/SQLの世界
    • 3-4 PL/SQLプログラムの作成と実行
  • ミドルウェアとは? ──あとがきに代えて
  • INDEX