かんたん図解シリーズかんたん図解
改訂3版 自作パソコン入門

[表紙]かんたん図解 改訂3版 自作パソコン入門

B5変形判/216ページ

定価(本体1,580円+税)

ISBN 4-7741-1656-4

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

自分好みの性能にできて,工作の楽しみも味わえるのが自作パソコン。大手家電店でもパーツが手に入り,趣味と実益を兼ねて,年齢・経験を問わず挑戦する人が増えています。安いだけでなく,自由にカスタマイズできて,どんな機能も思いのまま。いままでメーカー製パソコンを使っていて自作に不安な人にも,各パーツの機能説明から選び方,そして組み立てまで図解で丁寧に解説しています。この1冊で自分だけの1台が必ずできあがります。

こんな方におすすめ

  • はじめて自作パソコンに挑戦してみたい方
  • パソコンを構成するパーツについて詳しく知りたい方
  • 自分だけのこだわりの1台を作りたい方

目次

1.自作パソコンのメリットとデメリット

  • 1-1 自作パソコンのメリットとは
  • 1-2 自作パソコンの難しさとは
  • 1-3 目的別のモデル構成

2.パソコンを構成するパーツを知る

  • 2-1 パソコンの構造を知る
  • 2-2 パーツ選びのポイント
  • 2-3 パーツはここで入手する
  • 2-4 CPU
  • 2-5 マザーボード
  • 2-6 ケース
  • 2-7 メモリー
  • 2-8 ハードディスク
  • 2-9 CD/DVDドライブ
  • 2-10 フロッピードライブ
  • 2-11 ビデオカード
  • 2-12 サウンドカード&スピーカー
  • 2-13 キーボード&マウス
  • 2-14 OS(Operatiing System)
  • 2-15 その他のパーツ

3.自作パソコンを組み立てよう

  • 3-1 パソコン組み立ての流れ
  • 3-2 組み立てる前の準備作業
  • 3-3 マザーボードの設定
  • 3-4 マザーボードの取り付け
  • 3-5 CPUとメモリーの取り付け
  • 3-6 ドライブの取り付け
  • 3-7 ドライブとマザーボードを接続
  • 3-8 ビデオカードの取り付け
  • 3-9 電源投入と動作チェック
  • 3-10 最後の仕上げをしよう

4.ソフトウェアをインストールする

  • 4-1 Windowsのインストール
  • 4-2 デバイスドライバーを組み込む
  • 4-3 ライセンス認証を行う
  • 4-4 ハードディスクを分割する

5.ちょっと一工夫してみよう

  • 5-1 静かなパソコンを作ろう
  • 5-2 ベアボーンキットを使おう
  • 5-3 マルチモニターを試してみよう
  • 5-4 テレビパソコンを作ろう
  • 5-5 マルチプロセッサーに挑戦
  • 5-6 SCSIで周辺機器をつなぐ
  • 5-7 RAIDでデータを保護する

6.チューンアップ&どらぶるシューティング

  • 6-1 うまく動かないときはここをチェック
  • 6-2 最小構成でテストしよう
  • 6-3 安定動作するか確認しよう
  • 6-4 BIOSセットアップの項目を見る
  • 6-5 クロックアップで性能向上を図る
  • 6-6 パソコンをパワーアップする
  • 6-7 デバイスドライバーのアップデート
  • 6-8 BIOSのアップデート

著者プロフィール

佐々木康之(ささきやすゆき)

1968年,京都市生まれ。東京外国語大学外国語学部卒業。月刊誌編集部,編集プロダクション勤務を経て,1999年にフリーライターとして独立。著書に『かんたん図解・自作パソコン入門』(技術評論社),『絶不調パソコン完全復活マニュアル』(翔泳社)などがある。