シェルスクリプト基本リファレンス

[表紙]シェルスクリプト基本リファレンス

A5判/320ページ

定価(本体2,280円+税)

ISBN 4-7741-2261-0

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

「シェルスクリプトの移植性」に着目した初学者向けリファレンス。

Linuxを中心に標準で使用されているbashと,bashのベースとなっているBourne Shell(sh)を対象に,基本事項を丁寧に説明しました。

Linux(bash),FreeBSD(sh),Solaris(sh)に対応し,項目ごとに対応状況を表示しています。

こんな方におすすめ

  • UNIX系OSを使い始めた方
  • 移植性の高いシェルスクリプトを作成したいシステム管理者
  • 普段のコマンドラインの作業を簡単に処理したい方

目次

0章 シェル&シェルスクリプトの基礎知識

  • 0.1 概要
  • 0.2 いろいろなシェル
  • 0.3 プログラムであるシェルスクリプト
  • 0.4 移植性の高いシェルスクリプトについて

1章 シェルスクリプト入門

  • 1.1 Hello World
  • 1.2 #!/bin/shの意味
  • 1.3 実行方法について

2章 シェルスクリプトの基本事項

  • 2.1 シェルスクリプトはフリーフォーマット
  • 2.2 コメントの書き方
  • 2.3 コマンドの終了ステータス

3章 シェル文法の循環構造

  • 3.1 コマンド→パイプライン→リストの循環
  • 3.2 コマンド/パイプライン/リスト
  • 3.3 &&リスト/||リスト

4章 複合コマンド

  • 4.1 概要
  • 4.2 構文
  • 4.3 サブシェルとグループコマンド
  • 4.4 シェル関数
  • 4.5 算術式の評価と条件式の評価

5章 組み込みコマンド(1)

  • 5.1 概要
  • 5.2 組み込みコマンド(基本)

6章 組み込みコマンド(2)

  • 6.1 概要
  • 6.2 組み込みコマンド(外部コマンド版もあり)
  • 6.3 組み込みコマンド(拡張)
  • 6.4 組み込みコマンド(その他)

7章 パラメータ

  • 7.1 概要
  • 7.2 シェル変数の代入と参照
  • 7.3 位置パラメータ
  • 7.4 特殊パラメータ
  • 7.5 環境変数
  • 7.6 特殊なシェル変数

8章 パラメータ展開

  • 8.1 概要
  • 8.2 条件判断をともなうパラメータ展開

9章 クォートとコマンド置換

  • 9.1 概要
  • 9.2 クォート
  • 9.3 コマンド置換

10章 各種展開

  • 10.1 概要
  • 10.2 パス名展開
  • 10.3 ブレース展開
  • 10.4 算術式展開
  • 10.5 チルダ展開
  • 10.6 単語分割

11章 リダイレクト

  • 11.1 概要
  • 11.2 いろいろなリダイレクト

12章 よく使う外部コマンド

  • 12.1 概要
  • 12.2 シェルスクリプトならではのコマンド
  • 12.3 一般コマンド

13章 配列

  • 13.1 概要
  • 13.2 配列への代入と参照
  • 13.3 配列の一括代入と一括参照
  • 13.4 bash以外のシェルで配列を使う方法

14章 シェルスクリプトのノウハウ&定石

Appendix サンプルスクリプト

著者プロフィール

山森丈範(やまもりたけのり)

「C言語はアセンブラを触っているうちに自然に覚えてしまった」というプログラマ。C言語とのかかわり上,OSは専らUNIXを使用。C言語のプログラムでは,いつもLinux/FreeBSD/Solarisすべてで動くことを気に留めている。C言語と同様に移植性の高いシェルスクリプトにも思い入れが深く,著書に『シェルスクリプト基本リファレンス』がある。

著書