もの創りのための はじめての流体工学

[表紙]もの創りのための はじめての流体工学

A5判/256ページ

定価(本体2,280円+税)

ISBN 4-7741-2475-3

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

流体工学は,流体力学に流体機械を加えたものです。流体力学は,自然界を理解するため基礎となるサイエンスです。流体の物理的な性質を理解し,自然の力を理解すれば,逆にその力を有効に利用して独創的なもの創りを行えます。一番やさしくて分かりやすい入門書です。

目次

I章 流体力学

  • 1.流体の基礎
    • (1)流体とは
    • (2)密度
    • (3)比重
    • (4)圧力
    • (5)粘性
    • (6)圧縮性
    • (7)表面張力
    • 演習
  • 2.流体の静力学
    • (1)浮力
    • (2)アルキメデスの原理
    • (3)浮体のつりあい
    • (4)パスカルの原理
    • (5)真空
    • 演習
  • 3.流体の動力学
    • (1)流れの状態
    • (2)連続の法則
    • (3)ベルヌーイの定理
    • (4)トリチェリの定理
    • (5)エネルギー損失と管路
    • (6)運動量保存の法則
    • 演習
  • 4.流体の運動
    • (1)波
    • (2)正弦波
    • (3)波の性質
    • (4)表面波
    • 演習

II章 流体実験 

  • 1.流体の計測
    • (1)圧力の計測
    • (2)流速の計測
    • (3)流量の計測
    • (4)液面の計測
    • (5)粘度の計測
    • (6)風洞実験
    • 演習
  • 2.流れの可視化
    • (1)流れ可視化とは
    • (2)流れの可視化の方法
    • 演習
  • 3.数値流体力学
    • (1)数値流体力学とは
    • (2)数値計算の方法
    • (3)流体の運動方程式
    • 演習

III章 流体機械 

  • 1.ポンプ
    • (1)ポンプとは
    • (2)ポンプの性能
    • (3)ポンプの種類
    • 演習
  • 2.水車
    • (1)水車とは
    • (2)水車の性能
    • (3)水車の種類
    • 演習
  • 3.風車
    • (1)風車とは
    • (2)風車の種類
    • (3)風車の設計
    • 演習
  • 4.生物機械
    • (1)生物機械とは
    • (2)泳ぐ
    • (3)羽ばたく
    • 演習
  • 演習解答