2008-'09年版[最新]パソコン用語事典

[表紙]2008-'09年版[最新]パソコン用語事典

四六判/1,280ページ

定価(本体1,680円+税)

ISBN 978-4-7741-3223-5

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

以前に比べてコンピュータ分野の変化が少ないように見える昨今ですが,やはり目新しい言葉は次から次へと現れてきています。また,新聞を読んでいてもテレビの報道番組を見ていても,コンピュータの専門用語が当たり前のように使われるようになった現代です。コンピュータそのものが社会の重要な情報ツールとして不可欠なものである現実を思えば,それもまた当然のことではありますが……。

年金問題でクローズアップされたデータベース用語なども,ここには最初期から収録されていました。万人必携!

こんな方におすすめ

  • すべてのパソコンユーザー
  • 特に基本情報技術者の受験を考えている方
  • 高校生、大学生、専門学校生
  • 最近の家電製品に溢れ返る外来語に悩んでいる方

この書籍に関連する記事があります!

インターネット全盛でも紙が必要な理由
いまや大半の家庭にあるパソコンとインターネット環境,まして本稿の読者であれば,ほとんど100%に近い普及率を想定しても間違いではないことと思います。

目次

  • 数字部
  • 英字部
  • 50音部

著者プロフィール

大島邦夫(おおしまくにお)

1947年,東京都に生まれる。1979年,米国ヒューストン大学理学系大学院博士課 程修了。Doctor of Philosophy in Mathematics(Ph. D)。現在,東京理科大学経営学部 および同大学院教授。専門は応用数理および情報科学。『各年度版[最新]パソコン用 語事典』(技術評論社刊)の改訂および執筆を行っているほか,著書多数。

著書