かんたん図解シリーズかんたん図解NEO WordExcel基本操作 <Word 2007/Excel2007対応>

[表紙]かんたん図解NEO Word+Excel基本操作 <Word 2007/Excel2007対応>

B5変形判/448ページ

定価(本体2,380円+税)

ISBN 978-4-7741-3283-9

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

最も基本となる操作をチュートリアル形式で解説したあと,Wordでの文字入力や文書作成の基本からイラストなどを使った本格的な文書作成の方法までと,Excelでの計算式の入力から便利な計算テクニックまでをリファレンス形式で詳しく解説。

さらに,WordとExcelに共通する便利な機能や連携して使うテクニックなどもしっかり解説。充実した内容の1冊です。

こんな方におすすめ

  • パソコンで文書や計算表を作れるようになりたい人
  • WordとExcelの基本操作を身に付けたい人

目次

第1部 Word+Excel導入編

  • 第1章 共通の基本操作
    • 1-1 WordとExcelでできること
    • 1-2 起動と終了
    • 1-3 いろいろな機能は「リボン」で操作
    • 1-4 リボンの使い方
    • 1-5 操作中に結果が見える「ライブプレビュー」
    • 1-6 [Office]ボタンは旧[ファイル]メニュー
    • 1-7 右クリックメニューも活用しよう
  • 第2章 日本語変換の基礎知識
    • 2-1 基本的な設定
    • 2-2 ひらがな/カタカナの書き方
    • 2-3 英数字の入力法といろいろ書いてあるキーの使い分け
    • 2-4 単語や短文の日本語変換
    • 2-5 実用的な文章変換テクニック
    • 2-6 部首/画数や手書きによる漢字入力
    • 2-7 特殊記号の入力
  • 第3章 とにかくWordを使ってみよう!
    • 3-1 これがWordの基本画面
    • 3-2 実用的な文書を書いてみる
    • 3-3 文書の保存と呼び出し
    • 3-4 文字の左右中央揃え
    • 3-5 文字サイズや書体を変えてみる
    • 3-6 色を付けたり網掛けをしてみる
    • 3-7 「クイックスタイル」を活用する
    • 3-8 印刷してみる
  • 第4章 とにかくExcelを使ってみよう!
    • 4-1 これがExcelの基本画面
    • 4-2 使いたいセルを選択する
    • 4-3 数字や文字をセルに入力/修正/削除する
    • 4-4 「集計」は超簡単!
    • 4-5 表の体裁を整えるテクニック
    • 4-6 ブックの保存と呼び出し
    • 4-7 作った表の印刷

第2部 Word基礎編

  • 第1章 文書の準備
    • 1-1 文書を閉じる/新しい用紙を作る
    • 1-2 用紙サイズの設定
    • 1-3 用紙の向きと縦書き/横書きの設定
    • 1-4 余白の設定
    • 1-5 [ページ設定]画面を出していろいろ設定する
  • 第2章 編集の基本操作
    • 2-1 いろいろな「改行」
    • 2-2 いろいろな「範囲選択」
    • 2-3 文章の移動や複写
    • 2-4 強制改ページ
    • 2-5 インデントとタブの使い方
    • 2-6 箇条書き機能を使う
    • 2-7 行間隔の調整
  • 第3章 図形やイラストの使い方
    • 3-1 図形の描き方
    • 3-2 図形のサイズや位置を編集する
    • 3-3 図形の種類や線/色などを編集する
    • 3-4 図形に文字を書き込む
    • 3-5 図形に対する「文字列の折り返し」を調整する
    • 3-6 「図形の重なり」を変更する
    • 3-7 複数の図形をまとめて操作する
    • 3-8 クリップアートを文書に入れる
    • 3-9 写真やクリップアートの加工
    • 3-10 ワードアートでデザイン文字を作る
  • 第4章 罫線で作る一覧表や計算表
    • 4-1 表の作成と記入のしかた
    • 4-2 表全体の操作
    • 4-3 行や列を操作する
    • 4-4 表の体裁を整える
    • 4-5 タブなどで区切った一覧を罫線表にする
    • 4-6 計算表の作り方
  • 第5章 グラフや組織図などの特殊図表を作る
    • 5-1 基本的なグラフの描き方
    • 5-2 グラフのサイズ変更と移動
    • 5-3 グラフのデザインを簡単設定
    • 5-4 データの再編集と表の縦/横の切り替え
    • 5-5 グラフの種類を変更する
    • 5-6 グラフと一緒にデータ表も表示する
    • 5-7 組織図/手順表/情報整理図などはスマートアートで
    • 5-8 スマートアートで組織図を作る
  • 第6章 本格的な文書作りのテクニック
    • 6-1 表紙を付ける
    • 6-2 ページ罫線で文書を飾る
    • 6-3 テキストボックスの活用術
    • 6-4 ヘッダー/フッターの使い方
    • 6-5 ページ番号の印刷
    • 6-6 2段組みの文書を作る
    • 6-7 テンプレートを活用しよう!
  • 第7章 実用的な保存と印刷のテクニック
    • 7-1 文書のファイル形式と互換性の問題
    • 7-2 保存場所の選択方法
    • 7-3 パスワードで保護して保存する
    • 7-4 配布用として保存する際のテクニック
    • 7-5 使用プリンタや部数/ページ範囲などを指定した印刷
  • 第8章 はがきやラベルなどの印刷
    • 8-1 普通の文書としてはがきの文面を作る
    • 8-2 ウィザードを使ってはがきの文面を作る
    • 8-3 1枚だけ宛先を書いて印刷する
    • 8-4 差し込み印刷機能の使い方
    • 8-5 項目配置や住所録との関連を編集する
  • 第9章 知っていると差のつくテクニック
    • 9-1 均等割り付けで文字幅を整える
    • 9-2 文字にふりがな(ルビ)を付ける
    • 9-3 文書や表で文字列を検索する
    • 9-4 文章の一部を置換する
    • 9-5 文書内に今日の日付を入れる
    • 9-6 文書に「透かし」を入れる
    • 9-7 テキストボックスの「リンク」機能を使う

第3部 Excel基礎編

  • 第1章 Excelの基礎知識
    • 1-1 シートとブックの関係
    • 1-2 シートの基本操作
    • 1-3 ブックの基本操作
    • 1-4 いろいろなセル移動のテクニック
    • 1-5 いろいろな範囲選択のテクニック
    • 1-6 データ入力の注意
  • 第2章 計算と集計の基礎知識
    • 2-1 計算式を使わない「集計」
    • 2-2 セルを使わない計算式の使い方
    • 2-3 基本はセル座標を使った計算式
    • 2-4 実用的な計算式の使い方
    • 2-5 集計の基本は[合計]ボタン
    • 2-6 平均値や最大値も簡単集計
    • 2-7 計算式の複写
    • 2-8 セルやセル範囲をほかの位置に移動する
    • 2-9 セルに表示されるエラー
  • 第3章 実用的な計算表の作成
    • 3-1 こんな計算表を作ってみよう
    • 3-2 まず見出しなどの文字を入れる
    • 3-3 列幅を調整する
    • 3-4 罫線で表の体裁を整える
    • 3-5 セル内の文字配置を設定する
    • 3-6 文字サイズや書体の設定
    • 3-7 表の形ができたら計算式を入力
    • 3-8 罫線を壊さず計算式をコピーする
    • 3-9 小数部をきれいに揃えて完成
  • 第4章 計算表の改造と装飾
    • 4-1 行や列の挿入と削除
    • 4-2 行や列の部分的な挿入/削除
    • 4-3 セルに斜め罫線を引く
    • 4-4 セルや文字に色を設定する
    • 4-5 セル内に複数行を表示する
    • 4-6 表示形式の基礎テクニック
    • 4-7 シート名タブに色を付ける
    • 4-8 テキストボックスの基礎テクニック
    • 4-9 テキストボックスの活用術
  • 第5章 実用計算テクニック
    • 5-1 絶対座標と相対座標の使い分け
    • 5-2 n乗根・分数・%などの使い方
    • 5-3 いろいろな「関数」を使う基礎知識
    • 5-4 端数処理のテクニック
    • 5-5 IF( )関数の基礎知識
    • 5-6 残高計算のテクニック
    • 5-7 日付・時刻データはちょっと特別
    • 5-8 日付や日数の計算
    • 5-9 時間数の集計
    • 5-10 SUMIF( )関数で分類集計
    • 5-11 早見表の基礎テクニック
    • 5-12 ブック内のほかのシートを参照/集計する
    • 5-13 複数シートの串刺し集計
    • 5-14 メニューの「統合」機能で分類集計
  • 第6章 データ処理とグラフのテクニック
    • 6-1 データの検索
    • 6-2 データの置換
    • 6-3 条件に合うデータ以外を一時的に隠す
    • 6-4 条件に合うデータを抽出した表を作る
    • 6-5 並べ替えは簡単
    • 6-6 グラフを描くのは簡単
    • 6-7 描いたグラフをあとから改造する
  • 第7章 実用的な印刷と保存のテクニック
    • 7-1 画面をワープロのようなページ表示にして使う
    • 7-2 用紙サイズや余白などを設定する
    • 7-3 指定した位置で改ページして印刷する
    • 7-4 印刷範囲や部数など細かい指定をした印刷
    • 7-5 拡大/縮小印刷
    • 7-6 ファイル形式と互換性の問題
    • 7-7 保存場所の選択方法
    • 7-8 ブックをパスワードや暗号化で保護して保存する
  • 第8章 知っていると差のつく操作テクニック
    • 8-1 マウス操作で簡単にセル内容を完全削除
    • 8-2 ひとつ上のセルをワンタッチでコピー
    • 8-3 現在の日時をワンタッチで入力
    • 8-4 選択範囲に同じデータをワンタッチで入力
    • 8-5 入力済みデータのリストを出して選択入力
    • 8-6 セルに入力してある文字の再変換
    • 8-7 複写機能で一連番号を入力
    • 8-8 複写機能で一連の日付を入力
    • 8-9 シートの複製
    • 8-10 全画面表示
  • 第9章 もっといろいろな機能を活用しよう!
    • 9-1 複数セルの「結合」
    • 9-2 文字列の部分的な書式設定
    • 9-3 セル内の文字列を回転する
    • 9-4 ふりがな機能を使う
    • 9-5 「条件付き書式」の使い方
    • 9-6 自分で表示形式を作る
    • 9-7 フリーハンドで罫線を引く
    • 9-8 セルにコメントを書いておく
    • 9-9 セルごとに日本語変換のON/OFFを設定
    • 9-10 ワードアートも使える
    • 9-11 組織図なども簡単に描ける
    • 9-12 テンプレートを活用しよう!

第4部 Word+Excel 共通機能・連携編

  • 第1章 安全で使いやすい環境を整える
    • 1-1 細かい環境設定は[Office]ボタンから
    • 1-2 クイックアクセスツールバーとリボンのカスタマイズ
    • 1-3 日本語変換に使う辞書の設定
    • 1-4 WordやExcelの診断プログラムがある
    • 1-5 旧メニューとリボンの機能対応表を手に入れる
    • 1-6 更新プログラムの入手方法
  • 第2章 WordとExcelに共通する便利な機能
    • 2-1 覚えておくと便利な「今の取り消し!」機能
    • 2-2 ファイルに「プロパティ」情報を設定する
    • 2-3 保存時にフォルダを作る
    • 2-4 保存してあるファイルの管理
    • 2-5 トラブル対策の自動回復機能がある
    • 2-6 正確なバージョン番号を確認する方法
  • 第3章 WordとExcelを連携して使う
    • 3-1 WordにExcelの計算表を罫線表として貼り込む
    • 3-2 WordにExcelの計算表をブックのまま貼り付けて使う
    • 3-3 WordでExcelの住所録を差し込み印刷する
    • 3-4 ExcelにWordで作った一覧表を取り込む
    • 3-5 ExcelにWordの文書をテキストボックス的に貼り込む
    • 3-6 WordやExcelのファイルをハイパーリンクで呼び出す

付録

  • 付録1 インストールと認証
  • 付録2 旧Word/Excel用のファイル形式変換ツールがある

著者プロフィール

飯島弘文(いいじまひろふみ)

1956年山梨県生まれ。現在,パソコン関係のコンサルティングおよび教育を主業務とする株式会社オーアンドケイにおいて,代表取締役社長を務める。

日本で初めて表計算ソフトの活用法を紹介した『ビジカルク活用法』をはじめ,『Lotus 1-2-3 実践テクニック入門』『かんたん図解NEO Word+Excel 基本操作』『かんたん「通勤快読」【組み合わせ式】Excel マクロ&ユーザーフォーム 部品集』など,160冊を越える共著書がある。