Java開発者のためのAjax実践開発入門

[表紙]Java開発者のためのAjax実践開発入門

B5変形判/448ページ

定価(本体3,400円+税)

ISBN 978-4-7741-3297-6

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

『AjaxとJavaのより良い関係構築に!』AjaxをJava開発者の視点から再検討。さらにオブジェクト指向の視点からAjax全般を復習し,Ajaxライブラリの使い方,DWRやAjax4jsfなどのフレームワークの利用法も解説します。

テスト方法やバグの取り方などもまとめて一挙公開。Ajaxを深く理解することで現代のWeb開発をスムーズに遂行してみませんか!

こんな方におすすめ

  • Javaエンジニアで,Ajaxもやりはじめる方など

著者の一言

著者たちは,もともとWebアプリケーションを中心としたサーバサイドJavaのエンジニアでした。そんな著者たちが,Ajaxアプリケーションを組むことになった時,Ajaxアプリケーションはどうやって開発すればいいのだろうと,結構苦労しました。Ajaxアプリケーションでは,ブラウザ側でさまざまな処理を行うため,JavaScriptの知識は必須です。しかし,世の中で入手できるJavaScriptに関する情報は,文字の色を変更したい時にこうするとか,画面のサイズを変えるときにはこうするとか,こうしたい時にこう書くみたいなものが多く,プログラム言語としてのJavaScriptを扱っているものはあまりありませんでした。本書では,このあたりからきちんと書くように心がけました。

また,クライアント側のみではなく,サーバ側のコンポーネントとどのように連携するか,アプリケーションの開発をするためにどのような道具が必要かなど,Javaアプリケーション開発者がAjaxアプリケーションを開発するために必要な知識をまとめました。開発の現場でご活用いただければ幸いです。

(河村)

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

Part1 イントロダクション

第1章 Ajaxとは何か?――Java開発者のために

  • 1.1 Overture――Webの進化
  • 1.2 Ajaxアプリケーションの登場
  • 1.3 Ajaxアプリケーションの仕組み

Part2 JavaScript

第2章 JavaプログラマのためのJavaScript入門――徹底攻略

  • 2.1 JavaScriptの再入門
  • 2.2 JavaScriptとは何か
  • 2.3 ECMAScriptとは何か
  • 2.4 Firebugの準備
  • 2.5 基本的なJavaScriptの書き方
  • 2.6 変数
  • 2.7 型
  • 2.8 JavaScriptのオブジェクト指向
  • 2.9 スコープ

第3章 Document Object Model(DOM)――仕組みがわかれば簡単

  • 3.1 DOMとは何か
  • 3.2 実験環境の構築
  • 3.3 DOMツリーとは何か
  • 3.4 DOMの操作
  • 3.5 イベント処理
  • 3.6 イベント処理をページに仕込む
  • 3.7 イベント処理の困難さを知る

第4章 XMLHttpRequet――舞台裏を根本から理解

  • 4.1 XMLHttpRequestの仕組み
  • 4.2 XHRを試してみよう
  • 4.3 レスポンスのフォーマット
  • 4.4 外部のリソースの参照方法
  • 4.5 サービス実装時の注意

Part3 Ajaxライブラリ

第5章 prototype.js――定番ライブラリのマスター

  • 5.1 JavaScriptライブラリの必要性
  • 5.2 prototype.jsとは何か
  • 5.3 主要API
  • 5.4 prototype.jsの実践
  • 5.5 script.aculo.us

第6章 Dojo Toolkit――さらに深く実践

  • 6.1 Ajaxが使われる理由
  • 6.2 Dojo Toolkitとは何か
  • 6.3 アプリケーションの作成
  • 6.4 オブジェクト指向プログラミング
  • 6.5 言語拡張
  • 6.6 ブラウザ関連の機能
  • 6.7 イベント処理
  • 6.8 Ajax呼び出し
  • 6.9 ドラッグアンドドロップ
  • 6.10 ウィジェット
  • 6.11 Dijitライブラリ
  • 6.12 データ入力のためのウィジェット
  • 6.13 レイアウトのためのウィジェット
  • 6.14 コマンドコントロール関連のウィジェット
  • 6.15 ユーザへのフィードバック関連のウィジェット
  • 6.16 その他,高度なウィジェット

PART4 サーバサイドフレームワーク

第7章 DWR(Direct Web Remoting)――フレームワークとの連携

  • 7.1 プログラミングスタイルの違い
  • 7.2 サーバ側のプログラミング
  • 7.3 クライアント側のJavaScript
  • 7.4 Webアプリケーションの構成
  • 7.5 DWR便利な機能
  • 7.6 Reverse Ajax
  • 7.7 他のフレームワークとの連携

第8章 Ajax4jsf――表現力豊かなWebへ

  • 8.1 Ajax4jsfの生まれた背景
  • 8.2 Ajax4jsfとは何か
  • 8.3 アプリケーションの作成
  • 8.4 Ajax4jsfの動作原理
  • 8.5 Ajax4jsf便利な機能
  • 8.6 RichFaces
  • 8.7 Skinnability
  • 8.8 RichFacesが提供するコンポーネント

第9章 jMaki――ライブラリのラッピング

  • 9.1 カスタマイズしやすいAjaxフレームワーク
  • 9.2 jMakiとは何か
  • 9.3 サーバ側のプログラミング
  • 9.4 クライアント側のプログラミング
  • 9.5 Webアプリケーションの構成

Part4 開発環境

第10章 プログラミング環境の整備――Eclipseの活用

  • 10.1 Eclipseの準備
  • 10.2 ATF(Ajax Tools Framework)
  • 10.3 Ajaxアプリケーションのプログラミング
  • 10.4 Ajaxアプリケーションの動作確認
  • 10.5 JBoss Toolsを利用しよう
  • 10.6 jMaki Eclipse Plugin
  • 10.7 まとめ

第11章 テスト――ツールの活用と実践

  • 11.1 テストの重要性と意義
  • 11.2 テスト対象Webアプリケーション
  • 11.3 JsUnit
  • 11.4 Selenium

第12章 デバッグ――Firebugの使いこなし方

  • 12.1 Firebugの使い方
  • 12.2 Consoleタブ
  • 12.3 HTMLタブ・CSSタブ
  • 12.4 Scriptタブ
  • 12.5 DOMタブ
  • 12.6 Netタブ

著者プロフィール

河村嘉之(かわむらかずゆき)

1974年神奈川県生まれ。ウルシステムズに所属。本書では,1章および6章から10章までを担当。東京を中心に,開発者コミュニティにもよく出没する。主な活動コミュニティは,日本Javaユーザグループ,日本Springユーザグループ,x.tokyoプロジェクト,知恵の和など。現在は,いかに開発者コミュニティとビジネスを共栄させるかを模索中。

日常はエンジニアとして働いているが,自分の本業は旅人だと信じている。時間が空くと,次にどこに旅をするか考え始め,落ち着かなくなる。

著書


川尻剛(かわじりたけし)

1977年北海道生まれ。日立ソフトの新技術開拓グループに所属。本書では,「はじめに」と2章から5章までを担当。入社後,社内フレームワークの開発を経て,新技術の調査とプロジェクト支援を行っている。現在はJJUGの懇親会でくだをまきつつWeb API構築の最適解を模索中。

最近は,いい年なのに恥ずかしながら同棲を始めた。遊びたい時期にもかかわらず,ゲームに逃げがちな自分のケツをひたすら叩いてくれた相方に感謝。本書の自分の担当分は,あなたのおかげでできました。

著書


福沢知海(ふくざわともみ)

 1982年青森県生まれ。日立ソフトの新技術開拓グループに所属。本書では11章,12章を担当。入社後,社内の生産性向上ツールの講師となるべく配属されたが,現在はWebアプリケーションテストについての調査を担当している。

趣味は学生時代の専攻の影響から立体図形の創作で,暇をみつけては紙を前にあれこれ考えている。最近は娘と一緒に休日を過ごし,創作物が壊されないかビクビクしながらパパ業にいそしんでいる。