かんたん「通勤快読」シリーズWord 2007 書式設定・文書整形の【達人】

[表紙]Word 2007 書式設定・文書整形の【達人】技

四六判/192ページ

定価(本体1,080円+税)

ISBN 978-4-7741-3300-3

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Wordのビジネスユーザーの多くが悪戦苦闘する文書作成中の疑問について,書式の設定やスタイルの活用,文書の整え方など,すぐに役立つこだわりの技をまとめました。具体的な例題をもとに解説しているので,実際の文書にも簡単に利用することができるはず。本書なら,諦めていた操作の手がかりが見つかることでしょう。

こんな方におすすめ

  • 仕事でWordを使っている人
  • 解説書で勉強する時間のないWordユーザー
  • Wordで思い通りの文書が作れず困っている人

目次

  • 第1章 書式の扱い方がよくわかる! 文字書式・段落書式設定の技
  • 1-1 よく使うフォントをショートカットキーで設定する
  • 1-2 入力しながら太字・斜体・下線を設定する
  • 1-3 段落の途中で改ページされないようにする
  • 1-4 段落の右端を余白線にぴったり合わせる
  • 1-5 本文の下端を余白線にぴったり合わせる
  • 1-6 段落内の文字を左右と中央に振り分ける
  • 1-7 行頭の「の前を詰めて字下げに見えないようにする
  • 1-8 箇条書式を簡単に設定する
  • 1-9 箇条文の中で強制改行する
  • 1-10 箇条書きの左インデントと箇条文の左端の位置を調整する
  • 1-11 箇条書きの上下だけを空ける
  • 1-12 箇条項目の見出し幅を揃える
  • 1-13 囲み線,段落罫線の設定を楽にする
  • 1-14 段落罫線の高さを調整する
  • 1-15 段落罫線の左右を本文幅に揃える
  • 1-16 よく使う組文字を簡単に入力する
  • 1-17 組み文字の代わりに割注を使う
  • 第2章 なるほど,こんな手があった! スタイル活用の技
  • 2-1 スタイルボックスを常に表示させる
  • 2-2 入力しながら文字スタイルを適用する
  • 2-3 割注,縦中横文字をショートカットキーで先指定
  • 2-4 見出しスタイルを簡単に適用する
  • 2-5 見出しの英小文字を自動的にスモールキャピタルにする
  • 2-6 見出しの前でいつも改ページする
  • 2-7 見出し番号に続くタブを削除する
  • 2-8 本文段落の先頭部分を見出しスタイルにする
  • 2-9 文書の既定のフォントを変える
  • 2-10 既存の文書で作ったスタイルを別の文書にコピーする
  • 2-11 登録したスタイル書式をいろいろな文書で手軽に利用する
  • 2-12 すべての段落を[標準]スタイルの基本書式に戻す
  • 第3章 応用力が身に付く! 文書整形の技
  • 3-1 文書全体のフォントサイズをまとめて拡大・縮小する
  • 3-2 文字色をまとめて変える
  • 3-3 文字の囲み線をまとめて解除する
  • 3-4 インデントの不統一を修正する
  • 3-5 和文字と英文字間の余計なスペースを一括削除する
  • 3-6 連続するスペースをタブ1文字に置換する
  • 3-7 全角スペースの幅をきちんと全角にする
  • 3-8 スペースで整形した箇条書きをインデント方式に変える
  • 3-9 字下げ以外の余計なスペースを削除する
  • 3-10 タブ文字で区切られた一覧の項目順を入れ替える
  • 3-11 段落の先頭にスペース文字や記号をまとめて挿入する
  • 3-12 置換機能で組み文字を設定する
  • 3-13 英数記号のフォントをすばやく変える
  • 3-14 全角英数字だけを半角変換する
  • 3-15 半角カタカナだけを全角変換する
  • 3-16 句の先頭以外の「したがって」だけ「従って」に置換する
  • 3-17 「国際」はそのままで「〜する際」だけひらがなに置換する
  • 3-18 「ですます」体←→「である体」を変換する
  • 3-19 「ロゴ」という文字をロゴの図に置換する
  • 3-20 検索ダイアログボックスを消して検索を続ける
  • 3-21 複数の文書に対して効率よく検索置換する
  • 第4章 目からウロコが落ちる? 描画と図の配置の技
  • 4-1 たくさんの平行線を等間隔で素早く描く
  • 4-2 方眼紙を楽に作る
  • 4-3 同じ図形を続けて描く
  • 4-4 同心の図形を描く
  • 4-5 半円を描く
  • 4-6 円のブロックを描く
  • 4-7 球体を描く
  • 4-8 飾り罫を作る
  • 4-9 ワードアートやオートシェイプに写真の書式を適用する
  • 4-10 ワードアートにオートシェイプのスタイルを適用する
  • 4-11 テキストボックス内の文字に合わせて周囲の本文を折り返す
  • 4-12 図の位置を奇数ページ・偶数ページで自動的に左右に振り分ける
  • 4-13 図番号を一括挿入する
  • 4-14 [図の挿入]ダイアログボックスの表示フォルダを登録する
  • 4-15 写真を最初から[前面]形式で挿入する
  • 4-16 写真をワードアートやオートシェイプとグループ化する
  • 4-17 写真の周囲にパターン飾りを付ける
  • 4-18 写真と図番号やキャプションをセットでレイアウトする
  • 4-19 描画キャンバスを簡単に呼び出せるようにする
  • 4-20 描画キャンバスを枠線などの書式付きで挿入する
  • 4-21 図全体の位置関係を変えずに拡大/縮小する
  • 4-22 行内配置の図を次々に,またはまとめて処理する
  • 4-23 浮動形式で配置したオートシェイプをまとめて選択する
  • 第5章 なるほど,そうだったのか! 表の編集と整形に役立つ技
  • 5-1 表の両端を本文幅に揃える
  • 5-2 表を本文の中央に配置する
  • 5-3 表を描画キャンバス上に配置する
  • 5-4 表全体を転置する
  • 5-5 表全体を左向きにする
  • 5-6 セルとセルの間を空ける
  • 5-7 表が2ページにまたがらないようにする
  • 5-8 表を素早く削除する
  • 5-9 表の中を素早く範囲指定する
  • 5-10 一部の行だけ左インデントを変える,あるいは右揃えにする
  • 5-11 列方向の見出しを行方向にコピーする
  • 5-12 複数のセルに同じ内容をまとめて入力する
  • 5-13 各行ごとにセルをまとめて結合する
  • 5-14 表計算の結果に色を付ける
  • 5-15 表の中にインデントを設定する
  • 5-16 表の項目名の幅を揃える
  • 5-17 複数の表を横に並べる
  • 5-18 表どうしを重ね合わせる
  • 5-19 表の中にオートシェイプを入れる
  • 第6章 これで作業が楽になる! 編集全般に役立つ技
  • 6-1 クイックアクセスツールバーにコマンドを登録する
  • 6-2 コマンドにショートカットキーを割り当てる
  • 6-3 ショートカットキーの一覧表を作る
  • 6-4 前回文書を閉じたときのカーソル位置にジャンプする
  • 6-5 画面を上下左右に自在に動かす
  • 6-6 範囲指定せずに単語を削除する
  • 6-7 広い範囲を素早く選択する
  • 6-8 同じ文字書式や段落書式が続く範囲を選択する
  • 6-9 矩形の範囲を選択する
  • 6-10 文字列を素早く移動・コピーする
  • 6-11 文書内で選択した文字列や図表をまとめて別の文書にコピーする
  • 6-12 文書全体のレイアウトを素早く確認する
  • 6-13 ステータスバーの表示内容を変える
  • 6-14 いろいろなダイアログボックスを素早く呼び出す
  • 6-15 レイアウト枠を使えるようにする
  • 6-16 タイトルバーやリボンを隠して文書を全画面表示する
  • 6-17 水平ルーラーを使いやすくする
  • 6-18 余白線を隠す
  • 6-19 Word 2003とWord 2007のコマンド対応表を入手する