仕事がはかどる!シリーズAccess2007の技 基本編

[表紙]Access2007の技 基本編

B5変形判/288ページ

定価(本体1,980円+税)

ISBN 978-4-7741-3444-4

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Access 2007の基本操作――データベースの設計,データの入力,データの並べ替え・抽出,計算・集計,クエリ操作,便利なフォーム・レポートの作成等――について,仕事に役立つ内容を中心に1冊にまとめています。もちろんAccess 2007の便利な新機能もフォローしています。本書は機能引きではなく目的別の操作をひけるスタイルなので,やりたい操作をすぐに探すことができます。

こんな方におすすめ

  • Access2007の初級者
  • Access2007を使いこなしたい方

目次

設計

  • 001 1から始まる連番を設定し主キーにする
  • 002 オートナンバーで欠番が発生している場合,連番を1から振り直す
  • 003 複数のフィールドの組み合わせで主キーを設定する
  • 004 オートナンバーの開始番号を任意の数に設定する
  • 005 他のテーブルのデータを参照できるようにする
  • 006 テーブル間のデータで不整合が発生しないようにする
  • 007 不整合の原因となっているデータを取り出す
  • 008 顧客テーブルのデータ変更と同時に販売テーブルのデータも変更する
  • 009 販売テーブルのデータ削除時に他のテーブルの関連データも削除する
  • 010 別データベースのテーブルを取り込んで利用する
  • 011 別データベースのテーブルを参照して利用する
  • 012 リンクテーブルをテーブルとして保存する
  • 013 Excelのデータベースをテーブルに取り込む

データ入力

  • 014 別テーブルのデータを参照して入力できるようにする
  • 015 1つのフィールドに複数の値を保存できるようにする
  • 016 数値が「0001」と0から始まるように表示する
  • 017 小文字で入力しても大文字で表示されるようにする
  • 018 パスワードを入力するときに文字を「*」で表示する
  • 019 フィールドにあらかじめ既定の値を入力しておく
  • 020 入力できるデータに制限を設定する
  • 021 必須入力のフィールドを設定する
  • 022 値が重複入力されないようにする
  • 023 複数のフィールドの組み合わせで重複しないようにする
  • 024 郵便番号から住所を自動入力する
  • 025 人名・地名を入力しやすくする
  • 026 ふりがなを自動入力する
  • 027 フィールドごとに日本語入力モードを設定する
  • 028 文字単位で書式を設定できるようにする
  • 029 前のレコードと同じ値を入力する

データシート操作

  • 030 フィールド名を変更せずに列見出しを変更する
  • 031 [新しいフィールドの追加]列を非表示にする
  • 032 非表示になっている列を再表示する
  • 033 テーブル内のデータをすばやく検索する
  • 034 テーブル内のデータをすばやく置換する
  • 035 テーブル内のデータを簡単に並べ替える
  • 036 特定の値を持つデータをすばやく抽出する
  • 037 いろいろな条件ですばやくデータを抽出する
  • 038 選択した文字を抽出条件としてデータを抽出する
  • 039 条件設定用画面を使ってデータを抽出する
  • 040 フィルタをクエリとして保存し,繰り返し実行できるようにする
  • 041 データシートを印刷する

並べ替えと抽出

  • 042 複数のフィールドを基準にデータを並べ替える
  • 043 オリジナルの順番で並べ替える
  • 044 いくつかの候補の中からいずれかを持つデータを抽出する
  • 045 複数の値を持つフィールドの各データを別々に表示する
  • 046 複数の値を持つフィールドでデータを抽出する
  • 047 未入力のデータを抽出する
  • 048 クエリの実行結果を参照専用にする
  • 049 重複しない値だけを表示する
  • 050 重複入力されているデータを調べる
  • 051 トップ5のデータを取り出す
  • 052 販売実績のない商品を抽出する
  • 053 あいまいな条件でデータを取り出す
  • 054 「ア行」のデータを取り出す
  • 055 「*」や「?」を含むデータを抽出する
  • 056 クエリを実行するたびに条件を指定してデータを抽出する
  • 057 範囲を指定してデータを抽出する
  • 058 指定した月のデータを抽出する
  • 059 パラメータクエリですべてのレコードを表示する
  • 060 パラメータクエリの表示順を指定する
  • 061 パラメータクエリで「Yes」「No」と条件入力できるようにする

計算と集計

  • 062 部と課を分離して表示する
  • 063 30日後の日付を自動で表示する
  • 064 指定した日付の月末の日付を自動で表示する
  • 065 日付から曜日を表示する
  • 066 生年月日から年齢を計算する
  • 067 1の位の数を切り捨てる
  • 068 数値を四捨五入する
  • 069 空欄を0とみなして計算する
  • 070 レコード数を数える
  • 071 商品ごとの売上個数と売上金額を集計する
  • 072 全データの平均値を計算する
  • 073 価格帯ごとの商品数を求める
  • 074 集計結果に対して条件を指定しデータを抽出する
  • 075 抽出したレコードを対象に集計を実行する
  • 076 合計の累計を表示する
  • 077 売上データから月別商品別の売上表を作成する(ウィザード活用)
  • 078 クロス集計クエリの列見出しの順番や表示項目を変更する
  • 079 売上データから顧客別商品別の売上表を作成する(デザインビュー活用)

クエリによるデータ操作

  • 080 複数のフィールドを結合させて1つのフィールドにする
  • 081 データ前後のスペースを削除する
  • 082 データ内のスペースを削除する
  • 083 ふりがなの「カブシキガイシャ」を削除する
  • 084 小文字をまとめて大文字に変換する
  • 085 住所をすべて全角文字に統一する
  • 086 別テーブルを参照してデータを変更する
  • 087 指定したフィールドのデータだけを削除する
  • 088 指定した値を持つレコードを削除する
  • 089 テーブル内の全レコードを削除する
  • 090 テーブルごと削除する
  • 091 指定したデータを持つレコードで新しくテーブルを作成する
  • 092 指定したデータを持つレコードを別のテーブルに追加する
  • 093 複数のテーブルを1つのテーブルにまとめて表示する

フォーム作成

  • 094 フォームのタブのタイトルを変更する
  • 095 フォームの表示形式を変更する
  • 096 フォームをポップアップウィンドウに変更する
  • 097 スクロールバー,レコードセレクタ,移動ボタンを非表示にする
  • 098 フォームのサイズを固定する
  • 099 レイアウトビューが表示されないようにする
  • 100 作業中のフォームを閉じるまで他の操作はできないようにする
  • 101 分割フォームのデータシートの位置を変更する
  • 102 コントロールにマウスを合わせたときにヒントを表示する
  • 103 コントロールの配置をすばやく整える
  • 104 コントロールを表の形に整列する
  • 105 画面サイズに合わせてコントロールのサイズや配置を調整する
  • 106 カーソルの移動順を指定する
  • 107 コントロールにカーソルが移動しないようにする
  • 108 参照専用にしてデータ編集できないようにする
  • 109 フィールドの値によってコントロールの書式を変更する
  • 110 フィールドの値によってコントロールの使用可・不可を設定する
  • 111 コンボボックスから値を入力できるようにする
  • 112 コンボボックスのリストにないデータをリストに追加する
  • 113 コンボボックスの2列目のデータをテキストボックスに表示する
  • 114 検索用のコンボボックスを追加する
  • 115 コンボボックスを使ってレコードを絞り込む
  • 116 コンボボックスとリストボックスを連携して表示する項目を絞り込む
  • 117 タブコントロールを追加して情報を複数ページに分ける
  • 118 オプションボタンでデータを入力する
  • 119 フォームの背景に画像を設定する
  • 120 フォームのデザインを保存する
  • 121 フォームの中に別のフォームを配置する(メインサブフォーム)
  • 122 明細合計をサブフォームに表示する
  • 123 明細合計をメインフォームに表示する
  • 124 抽出されているレコードの値の件数や合計を求める
  • 125 指定したレコードの特定の値を求める
  • 126 フォームを表示するハイパーリンクを追加する
  • 127 マクロを作成しないでメニューフォームを作成する
  • 128 フォームを開くボタンを追加する(ウィザードで作成)
  • 129 別のフォームを開いてメニューフォームを閉じるボタンを追加する
  • 130 レコードを移動するボタンを追加する(マクロ作成)
  • 131 抽出条件入力用のフォームを作成する
  • 132 テキストボックスに入力した文字列をまとめて削除する
  • 133 確認メッセージを表示してから処理を実行する
  • 134 データベース起動時に自動的に開くフォームを指定する

レポート作成

  • 135 ロゴをオリジナルの画像に変更する
  • 136 ページ番号の表示方法をカスタマイズする
  • 137 日付の表示方法をカスタマイズする
  • 138 ロゴやタイトルをすべてのページに印刷する
  • 139 1行おきに色を付ける
  • 140 文字数にあわせてコントロールの高さを自動調節する
  • 141 2ページになるレポートを1ページに収めて印刷する
  • 142 レコードごとに改ページする
  • 143 1ページに2列印刷する
  • 144 レコードを並べ替える
  • 145 レコードをグループ化する
  • 146 重複する値を非表示にする
  • 147 グループ内の連番を表示する
  • 148 グループ内の累計を表示する
  • 149 グループごとの合計や個数を表示する
  • 150 グループごとに改ページする
  • 151 グループごとに改段する
  • 152 ページフッターにページ合計を表示する
  • 153 宛名ラベルを作成する
  • 154 明細行のあるレポートを作成する(メインサブレポート)
  • 155 商品ごとの売り上げグラフを作成する
  • 156 実行ごとにレポートに表示するレコードを指定する
  • 157 空のレポートを表示しないようにする

他アプリとの連携

  • 158 オブジェクトを別データベースに出力する
  • 159 オブジェクトのデータをテキストファイルに出力する
  • 160 データをExcelに出力する
  • 161 Wordに出力する
  • 162 Word文書に差し込む
  • 163 HTMLで出力する
  • 164 PDFで出力する

管理とカスタマイズ

  • 165 クイックアクセスツールバーをカスタマイズする
  • 166 オブジェクトを非表示にしておく
  • 167 非表示にしたオブジェクトを再表示する
  • 168 ナビゲーションウィンドウでのオブジェクトの表示方法を変更する
  • 169 ナビゲーションウィンドウが表示されないようにする
  • 170 すべてのオブジェクトをウィンドウタイプで表示する
  • 171 データシートの表示方法の初期値を変更する
  • 172 無効化されたコンテンツを有効にする
  • 173 コンテンツが無効化されないようにする
  • 174 データベース構造の解析をする
  • 175 オブジェクト全体でレイアウトビューが表示されないようにする
  • 176 データベースにパスワードを設定する
  • 177 データベースのパフォーマンスを最適化する
  • 178 データベースを最適化/修復する
  • 179 データベースのバックアップを作成する

付録

  • 付録1 書式指定文字
  • 付録2 SQLの概要
  • 付録3 マクロの概要

著者プロフィール

浅川歩美(あさかわあゆみ)

愛知県岡崎市出身,東京都在住。企業内で主にマイクロソフト社のOfficeアプリケーションやVB,VBAのインストラクター,マニュアル作成に携わる。現在は,テクニカルライターとして書籍の執筆を中心に活動中。近著に「悩みに効く!機能と関数活用の技」(共著,技術評論社)がある。